ス ポンサードリンク

2018年09月06日

この夏一番熱い映画「カメラを止めるな!」に魅せられて…♡秋山ゆずきさま☆竹原芳子さま☆義母と娘のブルース☆ぎぼむす☆カメ止め

18.09.01m.jpg
さてさて
先日「カメラを止めるな!」を観てきました、ありがとうございます
こんなの初めて、と言いますか、「斬新」の一言…

映画の面白さの神髄をえぐいぐらいに見せつけられました
「カメ止め」の世界観から放たれるとてつもないエネルギーを浴びれば…
アーティストの方だったら、創作意欲に火がつくと思います
18.09.01p.jpg
「カメラを止めるな!」の
作り手の方の映画魂、
役者さん方からほとばしる情熱、役者魂、

(あと血しぶきが凄い…観れば「ああ納得」と感じるはずです)




Happyちゃんのブログにも紹介されていた竹原芳子さま
55歳からの女優チャレンジのお話を事前に読んでいたので
『どんな女優さんなんだろう(n*´ω`*n)』とワクワクしていたら…💓




竹原芳子さまの
キュートな表情、立ち居振る舞いもとてもいい味を出していて
目が釘付けになりましたね
18.09.01t.jpg
「カメ止め」の
前半はまさに…無人化した建物内で繰り広げられる
バトルロワイアル…
このポスターに写っていらっしゃる
主演女優の秋山ゆずきさまの体を張った演技は見ものです
ホットパンツ姿でサバイバルされる姿は…最初、もう
「かわいそうで見ていられない」と思うほど…
過酷な運命に巻き込まれていく彼女の役柄に、完全に感情移入してしまい
「だめっだめっだめっ…ああっ…」とさくらは何度目を潤ませたか


↑すっごく可愛らしい方なだけに…守ってあげたくなりましたが…彼女は強かったかっこよかったよくがんばった
過酷な撮影現場だったのだな…と息を呑みました
それぐらい
本格派のゾンビ映画になっていて
よく作り込まれた特撮映画そのもので
震え上がってしまいました😂
18.09.01q.jpg
ただ怖いだけではここまで話題にならない、と思って
「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる」
とポスターに書かれていた通り、
二回目始まるときからは、愛と感動と笑いの渦に巻き込まれていきます

家族愛、人と人を繋ぐ愛、仲間同士の愛…
前半があまりにホラーな展開だっただけに(笑)このギャップには度肝を抜かれます


何と言っても、『本当に、本当に、映画をを愛していらっしゃるんだなあ』
という「映画愛」が作品全体から伝わってきて…もう…
これは『えぐいよ、もう』としか言いようのない
ちびまる子ちゃん風で言うならば『ニクいねぇ』と愛情たっぷり込めて
評したくなる映画作品だと思いましたね
18.09.01u.jpg
高度なCG技術で「すごい」と唸らせる映画ではありません

むしろ、そういう概念をぶっ壊し、『どりゃあ』と真っ向からぶつかってくるようなこの夏一番熱い映画、
18.09.01w.jpg
『映画の面白さとはこうなんだ』と原点に還らせてくれる
それがあの「血しぶき」だったり、
酔ってしまうほどガタガタ震えるカメラワークだったり、

特撮ヒーローという言葉がありますが、
秋山ゆずきさまは『特撮ヒロイン』でしたね
18.09.01v.jpg
↑カーテンレースが入りました(n*´ω`*n)

まだ観ていらっしゃらない方々のために、感想はここまでにしておきますが
映画館の大画面でぜひご鑑賞されることをおススメしますね

ありがとうございます

18.09.01n.jpg
↑「ぎぼむす」こと「義母と娘のブルース」視聴中のさくら激写(撮影者・自分)


さくらのデフォルトな表情「どや顔」になりつつあるのではと思いましたね
ナチュラルモードが「ドヤ」なんです、ありがとうございます



↑「きぼむす」ピッコマで読んでますがもう…最初、コメディ漫画かと思っていたら、感動して泣けて泣けて…
しばらくの間、「ドヤ顔」の意味がよくわからなくて
それでも「ドヤ顔だね」って言われることが多かったから、ハテと思っておりました
知らない方のために説明すると、ドヤ顔って「得意顔」って意味だそうですよ


18.09.01o.jpg
↑どや顔というよりも、唇の裏を激しく噛んだときの口内炎が痛すぎて、こういう無の境地になってましたよ、ちなみに「梅干しの果肉の部分を塗ったらすぐ治る」と聞いて試したものの、脳天を突き上げてくるような悶絶するほどしみる感覚にさくらは「ふぉっふぉっふぉっーーーーーーっ」となりました、
18.09.01x.jpg
↑真ん中の桃のお饅頭🍑みたいでユニークかわいいですね

結果的に梅干しで治らなかったものの未経験ゾーンなすごく貴重な痛みでしたね、ありがとうございます
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 21:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。