ス ポンサードリンク

2018年08月09日

8月9日…何の不安もなく、ハグし愛える平和な世の中をあの日も夢見ていたはず、今、叶ったことにありがとう☆長崎原爆の日☆中沢啓治さま☆非核三原則

18.08.01scb550.jpg
↑ひまわり畑行きたいっ
脚痩せや下半身ケアを今月は顔晴っていこうかな
ありがとうございます(n*´ω`*n)
ここ数日というか半年というか時間管理について
考えあぐねておりました
18.08.02b.jpg
↑「横にして撮ってみよう」とありました、すごくロンバケさまことロングバケーションな雰囲気に仕上がり良かったね、あえて突っ込ませていただくとこのフィルターの文字超絶大きい様で、さくらの顔どこに配置したってイエイめっちゃバケーションに隠れちゃってるよーんありがとうございます

…ぐわっ、『今を生きる』ことで、ほかのパラレルワールドに生きる
自分さんや自分とつながる仲間たちのメッセージが
受け取れるなら、

18.08.01sca550.jpg
↑海も行きたいっ

ひたすら『今』『ここ』『ありがとうございます』な
宇宙ネットワークで繋がってゆきたいと思いました
最適なインスピレーションを受け取れることを信じてっ☆彡
ありがとうございます
18.08.02i.jpg
↑美容院帰りのモード系黒髪さく、これ見た時、黒染めしたような黒だと思いました、バージンヘアーだよ、ありがとぉございます
さくら、放っておくと、神秘性爆発してしまうのね、それにしても
マ〇ィアか何かの秘密組織に属してる雰囲気漂っちゃってるね、何も属してないよありがとぉございます

18.08.02e.jpg
立川たんとツーショットさく、素朴でしょう安心してね

今日は長崎原爆の日です

8月9日だから、ハグの日でもあります
先日の広島原爆の日に書いたはだしのゲンについて
作者の中沢啓治さまのウィキペディアを読んでいたら…
ご自身も被爆されて、お母様以外のご家族を全員失われたこと
中沢啓治さまのお母様の遺骨が被爆により火葬されても残らなかったこと


しかしながら、中沢啓治さまが逝去されたとき、
奥様が「普通は遺骨を見ると悲しくなるんでしょうけど、私は反対に骨太のしっかりした骨が残っていて、うれしくなりました」と述べられた時のお話を
ウィキペディアさまで読み
さくらは何とも言えない気持ちになり…涙が込み上げてきた後
嬉しくなりました
18.08.02j.jpg
さくらも四歳のとき、父方の祖父の火葬に参列したとき、
抱っこされながら
お箸を持たせてもらい、
おじいちゃんのお骨を骨壺に入れさせていただいたときのこと、
おぼろげに覚えています
『不思議だなあ、おじいちゃんがこんなに小さくなっちゃったんだな…』
って子供ながらに思いました

さくらの父方の祖父は、仕事熱心で寡黙な方でしたが
さくらがおじいちゃんの書斎に遊びに来ると後ろを振り向いて
『ニコッ』と笑ってくれるかっこいいお方でした
IMG_8481.JPG
↑シイスケもスパイダー・ワイルド・catスペシャルかわゆすだよね
シーちゃんをハグしたい、たくさんハグしてきたよ(n*´ω`*n)
愛してます
ありがとうございます

黒いダウンジャケットを着たおじいちゃんが
赤ちゃんのさくらを抱っこしてるお写真があり、
ワイルドなおじいちゃんと赤ちゃんのさくらの組み合わせが
何とも言えず面白いなあと思ったりもして…
18.08.02d.jpg
おじいちゃんも戦時中、大切な第一子の弘子さんを
0歳で亡くされているので…
どんな気持ちで孫のさくらを抱っこされたのかな…
父方のおじいちゃんは本当に無口なお方だったので
ほとんど話すことはなかったけど
さくらは振り向いて『ニコッ』って笑ってくれるおじいちゃんとの語らいが
十分嬉しかったですよ(*^-^*)
ありがとうございます

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
18.08.02h.jpg
もちろん
北朝鮮の核実験は恐ろしいし、自衛の問題を考えれば
いざ、他国から攻撃を仕掛けられた時
『けして戦わない』というきれいごとだけでは
自国を守れないことはわかっています

しかしながら
平成最後の年の8月9日、ハグの日に思うこと…
戦後『戦争はもうやめよう』と決意し、
「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という
非核三原則が制定され…

18.08.02k.jpg
先人の方々が
ぎゅっとハグし愛える素敵な未来を望み、目指してきて…
ハグする、手をつなぐといったコミュニケーション
今それを実現させようと思えば
できることなんだなあとしみじみ思いました


当たり前のことほど、飛び上がるほど嬉しい奇跡なんですね

今、大切な人をハグしよう、たいせつにしよう、そばにいてくれてありがとうと
さくらもさくらの周りにいてくださる方のことを大事にしようと
感じました

この想いが世界に広がっていきますように…💐
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 20:33 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。