ス ポンサードリンク

2018年08月06日

のんさま主演の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が楽しみ…☆広島原爆の日

18.08.01r.jpg
↑「ブルベ」風ってこういう感じかな、
B612さまアプリのfairytail仕様にすると、口紅も青みがかったピンクになりますね(n*´ω`*n)
イエベメイクしてたけど、ブルベメイクにも戻してみようかな、ありがとうございます



今日は広島原爆の日ですね
『この世界の片隅に』のアニメで主人公すずさんに命を吹き込んだ女優のんさんが広島平和記念式典に
参加されたとのことで…


『この世界の片隅に』でも、主人公のすずさんの実家が広島でしたね
嫁ぎ先にいたから、原爆を逃れることができたけども、
ピカッとした光や
不穏な雲が広島から流れてきたのを目の当たりにしたという
描写もありましたね


↑『この世界の片隅に』の好きな場面(n*´ω`*n)💗

ところで
小学校の頃、図書室でクラスメイトの男の子たちが
『はだしのゲン』を夢中で読んでいた光景を
今でもふっ…と思いだします
はだしのゲンの描写は、正直、目を背けたくなるほどに
生々しく原爆の様子を描いていましたが
実際の戦争はこれ以上にひどかったと思うと、二度と繰り返してはいけない、と
強く感じさせられます
18.07.01b.jpg
だからこそ、小学生のさくらたちも描き手である中沢啓治さまの本気度を
感じ取り、夢中になって読んだのだなぁと思います

現代の子どもさんが『はだしのゲン』を読んだときの衝撃を
思うと、さくらの正直な本音としては
『ぜひ読むべき』とは言えないのです

受ける衝撃に個人差はあると思いますが
はだしのゲンには、読み進めるには覚悟が要るような
ショッキングな場面が多いからです

しかしながら…
『今に感謝しながら生きる』には過去をしっかり振り返ることも
大切だなと思います
18.08.01w.jpg
↑パパンとさく
飢餓に苦しむこともなく、大好きな人達と笑い合い、
空襲や原爆に怯えることのない毎日を送ることができるって
何て幸せなことなのでしょうか
よく『なんでこんなに不幸なんだろう』と嘆くことはあっても
『なんでこんな幸せなんだろう』って不思議がることは少なかったりしますよね
ふと今週のテーマは
『なんでこんなに幸せなんだろう』にしようと思っていたところでした
18.08.01v.jpg
スピリチュアル的な話を前提で言うなら…
戦時中に亡くなられた魂が現代によみがえってきている、
ということもあると感じました

さくらの父方の伯母の弘子さんは、戦時中に
栄養失調のため0歳で亡くなられているのですが
弘子さんのお母さんであり、さくらの祖母に当たる芳子おばあちゃんは
さくらのことを『弘子の生まれ変わりだ』
と言って可愛がってくださった
sakura39pink-2015-04-21T003A443A28-7.jpg
↑愛するシイスケ、ひづめがたまらなくキュート

愛娘を失う気持ちはどれだけ辛かっただろうと…筆舌に尽くし難いものがあります
さくらは当時の祖母の気持ちを
想像するだけで胸が苦しくなりますが

さくらの誕生が
弘子さんを失ったときの祖母の哀しみを、ほんのほんのほんのほんの少しでも癒せたのなら
それだけでさくらは生まれてきてよかったと感じました
18.08.01u.jpg
弘子ちゃんの魂の一部を引き継いで、ありがたいことにさくらは今日も生かしていただいております

今年もお墓参りで、おじいちゃん、おばあちゃん、
弘子ちゃん(小さいころからちゃんづけで呼ばせていただいております)
ご先祖様に『いつも守って下さってありがとうございます』と伝えに行きました

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように


『この世界の片隅に』のドラマまったく観ていなかったのですが

主役のすずさんが松本穂香さまで、すずさんの夫である周作さんが松坂桃李さまなのですね
リン役は二階堂ふみさま
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

のん、呉へ。2泊3日の旅 [ のん ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/6時点)



↑それとは別に、のんちゃん実写のすずも興味がありますね(n*´ω`*n)♬

映画は映画、ドラマはドラマで楽しみながら観てみたい…日曜日、チェックしてみようかな
18.08.01z.jpg
のんさまが主演を務めるアニメ映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』も楽しみですね
ありがとうございます


スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 20:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。