ス ポンサードリンク

2017年11月03日

ミスiDフェスをTwitterで見守りながら、ヨコトリやコスモスまつりの写真をセレクト☆彡ミスiD2018

17.11.02v.jpg
TwitterさまにてミスiDの実況をただただ見守っていました
ありがとうございます(*^-^*)
それ以外、色々作業しつつも、心ここにあらず
ほぼ何もできないって状態で
(注・さくらは全くミスiD関係者ではないけど)

心のなかでひっそり推していた方も特設賞に入っていたり
逆に入ってなかった方もいたりして
17.11.03l.jpg
今日は
興奮して、一日何に手をつけてよいかわからなかった

そのあと、ミスiDページを見たりして、
審査員さま方のコメントを読んでみたり

こんなに興奮するオーディションがあるんだなあと思いました
ありがとうございます
17.11.03f.jpg
さくら、ミスiD受けてみたいとひっそり思っていたのです

渡瀬恒彦さま演じる草若師匠の「愛宕山」を拝聴しながら…☆

今年の三月ごろ、エントリーしていないにも関わらず
インスタにも #ミスiD2018
ってタグをつけて写真投稿していたり
さくらはチアーズとか含め、
このオーディションの仕組みはよくわからなくて
17.11.03w.jpg
なんで応募してもないのにこのタグつけて投稿してたかと言うと
ミスiDのオーディションって年齢が34歳までOKという点で
『すごい』って思って感動したから
(2019年はどうなるかわからないけど)

さくらもAKBが流行り始めたころ
『アイドルになりたい』と思っていた時期があるんですが
アイドルのオーディションって、年齢制限があるものだから
何となく足が遠のいていたけど、
17.11.03v.jpg
ミスiDってジャンルも年齢層も幅広く受け入れてくれる感じが
あってそれだけで素敵なオーディションだなあと思っていた

それにしてもさくらは
『自分に受ける資格があるんだろうか』と考えさせられるほど
17.11.03o.jpg
ミスiDに応募された女の子たちは
生きることにひたむきで真剣でピュアで…、
思わず自分の生き方を振り返させられていた
さくらは
審査員になるほうが向いてるのかもと
思ったりしたけど

これだけ魅力的な女の子たちがひしめいていると
選ぶ側も精神的に大変だろうなあと思いました(*´Д`)💦
17.11.03i.jpg
そもそも、書類で通過するまでがものすごい倍率だと思いますし
セミファイナリスト、ファイナリスト皆さま素晴らしいです
セミファイナリストさま止まりの女の子たちの中でも
さくらの心の中で推していた方もいたし、

さくらは感情移入凄まじくてボーっとしています
ありがとうございます

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
17.11.03q.jpg
今日は暑かったですね…(*´▽`*)

写真セレクトするのに精いっぱいな一日だったけど
明日から、また顔晴ります
ありがとうございます(n*´ω`*n)
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。