ス ポンサードリンク

2017年04月14日

無良崇人さま『真央が居たから、僕らもここまで頑張れた』のセリフにじーん…☆彡浅田真央さま

17.04.01scg550.jpg
描きかけのピンクたん&ピン太君です

素敵なメッセージが届いてさくらは、春爛漫うきうきです
本当にありがとうございます
幸せがぐんぐん引き寄せられてきているような
晴れやかな気持ちです


そして
浅田真央さまの引退会見を
観ながら、感慨深い気持ちになりましたね
17.04.12f.jpg
ありがとうございます
真央ちゃんは確かに日本国民に止まらず、全世界で
愛されてきた印象がありますからね
さくらもブログ記事見たら、真央ちゃんについて
たくさん話題にしてきたなぁ
と感じました…ありがとうございます
17.04.12e.jpg
無良崇人さまと浅田真央さま、同い年で
同じ中京大だったのですね、
無良崇人さま「真央が居たから、僕らもここまで頑張れた」の
お言葉にウルウルしました
真央ちゃんの幼少期からの映像も
流れていましたが…
17.04.12g.jpg
↑B612のアプリで遊ぶさくら

真央ちゃん…いい意味で、昔からお顔が変わってない!
昔から現在に至るまで愛らしい
キラキラエンジェルの真央ちゃんフェイス


↑この真央ちゃん、カントリースタイルで可愛いね
もちろん、氷上で映えるすらっと伸びた手足に加え
グッと惹き込む大人の色気というものが
年々身についてきた真央ちゃんだけれど、

17.04.06e.jpg
お姉さんの浅田舞さまといる時の
リラックスしたあどけない無防備さは
本当に昔から変わってないですね

ありがとうございます

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
17.04.12c.jpg
花冷えというフレーズが
フッと思い浮かんだのですが
夜になりますとまだ冷え込むなあと感じたので
皆さま、寒さにお気をつけて
17.04.11h.jpg
まあ、それでも何だか暖かくなってきましたね

さくらの心は、ぽかぽか温かいですよ

ありがとうございます
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 01:14 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくらさん、いっぱいお返事書いてくれてありがとう♪♪
こつらそこ、嬉しさで溢れています。

今年はなぜか桜を見ても去年のようには感じることができなかったのですが、さくらさんの存在を知って桜にまた新しい感動を覚えました。
今、ベランダの向こうに桜が少しづつ美しく風に舞っています。


今朝、真央ちゃんが熊本地震の支援やチャリティー活動をしているのをテレビで目にし、あたたかい気持ちになりました。
いつも本気で頑張っている方々は、すぐに人の心に手を差しのべることができるのですね。


今回のさくらさんのお写真、なんだかいつもにましてウルウルと潤いがあってドキドキします(*^^*)
自然な表情やお姿、とっても可愛いです。

木の切り株にさくらさんがセーラー服で入ってるお写真におふたりの影が見えますね。ご両親様ですか?
私もけっこう家族仲が良いのでとても微笑ましく感じます。


ピンクちゃんとピン太くんのお話楽しみのあまりまだ読みすすめていないのですが、凄く楽しみです。
ふわふわっと優しい淡いタッチなのに、男女の心身の奥底に眠るようなものがありありと伝わってくるようで、ときめくというより本当に驚いてしまいました。


私はさくらさんのブログに触れて気付いたのですが、私の部屋とか持ち物にとてもブルーの色が多いんですよね。アースカラーのような優しい青や深みがある宇宙のような青色。
部屋にはそこにさし色でピンクの星型のオブジェをひとつ飾っています。
昨日の夜、なんだかそれに気付いた時、さくらさんに出逢ったのは私の魂がどこかにピンク色を求めていたのだと思いました。

ピンク色とは女性が内に秘めている色彩だと思いますし波長であり、それがまさしくさくらさん存在そのものであるのでしょうね。
そう感じるとますます感銘しています。


羽生結弦くん草間彌生さんさかなクンなど、自分の使命を極めていく情熱をもった方々に心知れず惹かれていますが、さくらさんはそういった情熱の色合いを優しいピンクで魅せてくれているのだと思います。

だから、本当にさくらさんを見ているとそれこそ自分が男性サイドに立っているかのように感じるほど、さくらさんに女性的な魅力を感じます。

そういえば、私も羽生結弦君は弟に感じて仕方ない存在です。ゆづ君ひと目テレビで見た時から他人に思えないような感覚をおぼえて応援し元気をいただいています。

ゆづ君とは年齢はひとまわり違うのですが、戌年・B型・射手座・と同じで誕生日も近く、表情や言葉の選び方など凄く気持ちがわかるような気がして不思議に感じる人です。


さかなクン、昔からお好きなんですね。私も10年以上前から目をみはるピュアさに惹かれています♪
生身のさかなクンにも会って少し交流もさせて頂いたことがあるんです。おだやかな純粋さの中に血気盛んな男気が見える、お肌をすべすべでさかなクンかさくらちゃんかというとっても素敵な方ですね(*^o^*)ギョギョー

草間彌生さんのあの強い眼差しも凄いですね!
やはり目って生き方がでるのですね。
芸術と生に対して渇望し、いまだなお前進されている姿…感服・畏敬でありますね。

私も壇蜜さん大好きですよ!あのたおやかな女性感、ついつい見てしまいます。


さくらさんの様々なことがらやご自分にひたむきに愛を向けられる姿、さそり座の素晴らしさですね。
さくらさんだけれど、11月生まれなんですね☆

私は言ってしまえば3日坊主のような落ち着きのなさがあるのでとても尊敬しますし、その姿勢を少しは学んでいきたいです。

さくらさんのあらゆるものを信じるお姿、本当に美しいと心打たれます。


野生動物が自らの使命を果たすために、地球を身体いっぱい味わいながら一生懸命生きる姿、そういう美しい魂をさくらさんに感じます。


天国の愛猫ちゃんも素敵なさくらさんのこと、しっぽを振りながらいつも見つめていると思いますよ。

かなり長々となってしまいましたが‥
さくらさんに出逢えたこと、本当に嬉しく心強いです。
Posted by ジュリ at 2017年04月14日 13:30
ジュリさん、素敵なメッセージをたくさんいただいて、
感激しております…
心にあふれるときめきを抑えきれないほど
幸せいっぱいです
一つ一つのエピソードに共感しております
お向かいのベランダの桜のお話や、お部屋のこと…
『アースカラーのような優しい青や
深みがある宇宙のような青色。
部屋にはそこにさし色で
ピンクの星型のオブジェをひとつ飾っています』
素敵なお部屋ですね
ピンクの星型のオブジェ…うっとりします
青とピンクの組み合わせ…私も大好きなんです

さくらという名前の由来は、
母が私を身ごもった春、
満開の桜につわりを慰められたとのことで
『桜のように優しく人を和ませる子になってほしい』という
願いから「さくら」になったそうなのです
木の切り株の影は、仲良しの知人のカメラマンさんです
この視点だと、両親が見守っている雰囲気が出ていますね
私は両親からとても愛され、甘やかされて育ち、
成人してから今に至るまで、親元を離れていないので、
そのせいか四つ下のいとこからは、
『さくらちゃんは六歳の頃から変わってないね』と言われます
壇蜜さんは叔母に『さくらちゃん壇蜜さんに似てる』と
言って頂いたことがあり、それ以来、注目して見てしまいます
壇蜜さんのブログを読むと、セクシーなのに
内面は実に可愛らしくユニークな方だなあと思います

ゆづ君はフォトブック、写真集など一冊ずつ持っていて
よく眺めております
私が羽生君を知ったのは、ソチ五輪前のNHK杯だったのですが
白い肌に透き通るような玉の汗が美しく、
人間離れした神聖な雰囲気を感じ
これはどこぞの芸術品か?!(笑)と驚いてしまい、
興味が湧いて、いつの間にか大好きになっていました
冷静沈着で頭が良く、話す内容が19歳の男の子とは思えず、
常に高みを目指す姿勢が素晴らしい…
それでいて、年頃の男の子らしいやんちゃな面もあり
母性本能をくすぐられる存在です
ジュリさんは、戌年なのですね
私の父も戌年で、羽生君と同世代の愛猫も、もちろん戌年です(^^♪)
私は猪突猛進の亥年です
深く考えず体当たりで向かってゆき、
失敗することも多いのですが、失敗は創作のネタになるので
美味しいと思っております

ピン太君のブログは…知人友人からは
『すごく良い』か『やばすぎ』と真っ二つに意見が分かれるので
ジュリさんの心にどう響くか…ドキドキしております
『ピン太君』という男の子の視点に立って書いているので
書いてる私自身も、ピン太君から
何が飛び出してくるかわからない、という
半ばキャラクターにとり憑かれた状態で書いています
私自身が『ピン太君、それは言っちゃダメ』
と牽制をかけたいときも度々ですが
できるだけフィルターをかけずに書いております
(今後、規制がかからなければ続けていきますが…)

ジュリさんが男性サイドに立って
私に女性的な魅力を感じて下さることとても嬉しく
幸せです(*^-^*)
私は創作をしているので、
人間の男性性、女性性それぞれの性で感じることに
興味があり、どちらの側も自由に行き来できたら
楽しいなあと思います

ジュリさん、さかなクンと交流があったのですね…素晴らしい
やはりさかなクン…お肌艶々なのですね(^o^)さかなクンらしい…
さかなクンは、私が美容院で髪を切って頂いているときに
『さくらさん、さかなクンが今、外を歩いていたよ』と
周りの美容師さんが報告してくださり、
残念ながら会うことができなかったのですが、あともう一歩で
会えていたかもしれない、という体験をしたことがあります
美容師さんによれば
『さくらさん、絶対さかなクン好きだと思ったから
教えたかった』とのことです…
美容師さんの直感にびっくりしました

草間彌生さんの衰えることのない創作意欲や
眼差しや、話すお言葉にも
一本通った芯の強さを感じ、尊敬してしまいます

ジュリさんの『野生動物が自らの使命を果たすために、
地球を身体いっぱい味わいながら一生懸命生きる姿』
という心に沁み渡るありがたいお言葉…
しみじみと感じ入ってしまいました

天国で愛猫がしっぽを振りながら、私を見守っているという
優しいお言葉も…涙がこぼれます

私もジュリさんのお言葉一つ一つに共感したり
頷くことが数多くあり、
まだまだお話したいことが山ほどあります

また、お返事させて頂きますね

ジュリさんとの出逢いに感謝,゜.:。+゜

愛をこめて・・・
さくらより♪
Posted by さくら♪ジュリさんへ♪ at 2017年04月14日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。