ス ポンサードリンク

2016年08月07日

祝♡荻野公介さま(21)日本人金メダル第一号、瀬戸大也さま(22)銅メダルおめでとうございます☆リオ五輪☆西川瑞希さま☆石原さとみさま☆上原愛加さま

16.08.05p.jpg
リオ五輪
天使猫シルビアちゃんと見てますよ
競泳男子400メートル個人メドレーで
萩野公介さま(21)が日本の金メダル1号
瀬戸大也さま(22)が銅メダル…おめでとうございます
愛猫シルビアちゃんも22歳なので
0歳のときからシルビアちゃんを見てきたさくらとしては
この世代の方々がメダルを獲得されるのは
感慨深く感じます

泣けてくる…本当におめでとうございます


16.08.06a.jpg
最近、眉毛はヘビーローテーションのピンクブラウンを使っています
今日は美容院さまに行ってきました
二か月に一回の頻度です…こういうゆる巻きが毎日できるようになれば
みずきてぃちゃんこと西川瑞希ちゃんのような可愛い毎日が送れそうですね
ありがとうございます

Rayさまが石原さとみさま表紙で、これまた可愛かったですねぇ
石原さとみさまや深田恭子さまについて書くと
アクセス数が上がるのですが、トレンドなのでしょうね



みずきてぃちゃんのブログが可愛くてキラキラしていて
なおかつアットホームな感じがして好きなのですが、
そこに『いろんな可愛いがあっていい』
と書かれていて素敵だなあと思いましたね
単に顔が可愛いとかそういうことだけじゃなく、性格だったり
持っているものだったり、着ているお洋服だったり
まとっている香りだったり…と書かれていましたよ
(´ー`*)ウンウン

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Ray (レイ) 2016年 09月号 [雑誌]
価格:669円(税込、送料無料) (2016/8/7時点)


すごくよくわかります、
私たちはよく『石原さとみになりたい』って言いますけど…
石原さとみさまの魅力って顔かたちやスタイルもそうですが
生き生きとしたリアクションだったり
ライフスタイルも仕事もめいいっぱい
楽しんでいるオーラがにじみでていて、ああこの人にしか出せない輝きだなあと
思うのですね

複合的な要素が絡み合って、その人にしか出せない可愛さが
出せるのでしょうね
16.08.06c.jpg
腕、蚊に刺されてかゆい…
さくらは、一重と奥二重で、ややアンバランスな目元なのです
目尻のつけまつげで何とかバランスとってます

アイラインをまつ毛の上に描くと、つぶれるのでインサイドラインに書いてます
多少コンプレックスだったのですが
『この目の組み合わせってモテるんだよ!
と励ましてくれたお友達がいました
ほう、そうなのか、と思って何だか楽になった記憶があります
確かにいろんなカワ(・∀・)イイ!!があっていいのですね
調べていたら『宇宙整形』という言葉があると知りました、
外科手術がなくても、自然に顔って変わるみたいですね
よく女優さんでも整形が疑われるぐらいきれいになった人っていらっしゃいますが
実際はしてないって人もいると思うのですよ
心の持ち方だったり、ライフスタイルの変化で顔だって変わるはずです
16.08.05g550.jpg
シルビアちゃん22歳、シルビアちゃんの美しさは宇宙の賜物ですな…

さくらも学生時代と今とでは顔が全然違うらしく
当時のお友達に会うと
当時の面影がまったくないね、整形したの?と聞かれることがありましたが
これはアイメイクによるものですね…学生時代はアイメイクもチークもしたことなかったので
しかし、いとこの男の子の話によれば
『さくらちゃんは六歳児のままだね』とのことなんですが
それもまた真実なのでしょう

d0039189_1037076.jpg
つけまつげバサバサのバッチリメイク+前髪ウィッグ、
芯が太くて固いつけまつげすると二重になるんだよね…
たまにこういうしっかりしたアイメイクしたくなる

ただこれ、まぶたがかぶれちゃうので…さくらは続けられなかったけど
このころ、パッチリeyesの佐々木希さまにあこがれていた…♡
自撮りについて神崎恵さまがおっしゃっていたのですが
いくつも撮っているとそれこそ『奇跡の一枚』というものが撮れるらしく
それを待ち受けにしたりして
『私はきれい』という刷り込みをするのも効果的なんだそうですね
100105_144634~000~000~000~00~000.JPG
さくらは、こんなのを待ち受けにしていました
今でもパワーがほしいときは、これにしてます
橋本環奈さまびっくりの奇跡の一枚を撮って
自分に刷り込みたいような氣もします…ありがとうございます

16.08.02fff550.jpg
↑浴衣ヘアーを下すとウエーブヘアーに大変身しました

さてさて、今月は
気軽にサクサク書いていこう、ありがとうございます

ピン太くんブログ書いてて思ったのですが
女性の視点と男性の視点ってだいぶ違いがあるのですね
感じ方も考え方も


さくらはあんまり
ジェンダーとか意識したことなかったのですが…


上原愛加さまの本を読むと
女性の夢の叶え方は男性とまるで違うといったことも書かれていたなあ
ふんわりまろやか(^^♪)っていい言葉ですよね…
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マイ プリンセス マナーズ 〜卵の知 [ 上原愛加 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/8/7時点)



と言いますか、上原愛加さまって天才的な文章を書かれる方ですね
あれだけお若い方があれほどの英知を得られるのは
前世から引き継いでるとしか思えない…素晴らしいですね

16.07.22sce550.jpg
pixivでのアクセス数がうなぎ上りの『スモーキーピンクの日常』
なんですが、版権物にスモーキーという男性の人気キャラがいるそうなんです

最近のさくらは、がんばってがんばって努力しなきゃと焦ってた方なんですが
もうちょっと、『ふわまろ』でいこうかな、と思いましたね
ありがとうございます
このブログの初期なんてナチュラルハイテンションだったのですが
そのノリも大切ですよね
小倉優子さまのこりん星があったように
さくらピンク☆彡も復活させていいのかな…って
sakura39pink-2013-01-23T21_44_27-12.jpg
永遠の13歳だってもしかして、アリなのかな…とか
あと、『褒められよう』とか『評価されよう』とか考えない心を持ちたい
もちろん、『がんばらない』ことに傾くとまたバランスを崩してしまうとは
思うのですが…
『どう評価されようと、書きたいものを書くし、描きたいものを描く』
という一本通った精神でいきたい

16.08.05t.jpg
さくらは美大出ているというのもありますが、
絵を描くこと、作品を創ることに対して
変なプライドがついちゃってるのかもしれません
自分のことアーティストって名乗るのも恐いチキンハートだったりします
周りと比較すると全然だなあ…と思う気持ちが根底にあるわけです
感じたくないのですが…
これってどうしたらいいのか、いまだに自分でもわからないですね…
本当に誰か教えてほしい…どうしたら、自信モテるのか
たぶん『みんな同じだよ』『挑戦し続けるしかないよ』と言われる氣がしますがね

16.08.05scj550.jpg
↑これは別の意味で公開するのが恥ずかしい
描き途中ですが描き進めるの恥ずかしい
ピン太腕長すぎるけど萌えるわ

怖くて怖くて仕方ないです、たぶん周りのひとがすごすぎるんだろうね
これだけブログ作ってるのに(笑)
人前だと、自分の創っているものの話なんて絶対できないんです
一人になると『私なんて…』となる傾向がある…


ああでも、神崎恵さまも、以前身長が低いことを気にされていたそうで
背の高い人の前に出ると『私なんて…』と落ち込まれることも
あったそうなのですが、靴やファッションなど工夫して
頑張られたとのことで…

皆さんいろんな努力をされてるのですね
16.08.06sca550.jpg
しかし、そもそも『自信のあるなし』なんて討論の余地があるのかなってところです
我が家に、ご家族の方が持っていた苫米地英人さんの本があるのですが
そこに書かれていたのは
『自信がある』『自信がない』ってどちらの言い方も、拮抗している表現だそう
(拮抗→互いに張り合っているけど、ほぼ同じレベルの次元で、優劣の差がないこと)


力のある人がわざわざ『自信があります』なんて言い方をしないものだ、とのことです


↑これ、聴いてるだけでバストアップするCDが入ってるというので
お手頃価格だから買ってみたのですが
継続して聴けば効果あるかもしれないですね…(゜.゜)

リオ五輪さまでも
萩野公介さまが金メダルを獲られましたが
金メダルを獲られるようなオリンピック選手が『水泳に自信があります
なんて言い方しませんものね…
16.08.05scf550.jpg
自信がない…
そう思えば思うほどに
『もっとがんばらなきゃ』『うまくならなきゃ』
『評価されなきゃ』って追い込みたくなるけど
そのオーラって人に伝わってるんじゃないかと思います(;´・ω・)
だから、もう自信があるなしなんて飛び越えて、
自分で自分の価値を認めてあげられたらいいな…♡と思いますね
16.08.05j550.jpg
上原愛加さまの本でも
『大切な人にしてあげるように、自分を大切にしてあげる』とありましたが

もし愛猫シーちゃんに対してだったら…
シーちゃんがやることなすこと、『かわいいねぇ』『元気だねぇ』と
ほぼ受け止めてあげるし
ピン太君ブログは、
さくらにとって愛しい息子が書いてるブログと思ってるから
ヘタレすら愛しいんですね

子どもさんはいないけど私の場合…
愛するわが子の創ったものなら何でも素敵って言ってあげられると
思うのです
ありがとうございます

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように


そんな風に自分の創るものや感性をまるごと愛せたら
いいなと思うのです
今月はそれが目標でもいいかもしれませんね
ありがとうございます(^v^)

がんばらないこと、ふんわりまろやか♪を試してみること
これも一つの実験です
ありがとうございます
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 20:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。