ス ポンサードリンク

2016年08月05日

脳の右側でサクサク更新したい…☆脳の右側で描け☆ベティー・エドワーズさま☆INDEX☆ピンクスカーチョ

16.08.05a.jpg
お出かけ先なんでサクッと更新です
インデックスさんの
ピンクのスカーチョさまをはきました
surfaceを持ち歩いているんで荷物がいっぱいになっちゃうんですが
これがさくらスタイルです(笑)ありがとうござます
今日は、お友達の展示を見てきて
元気やパワーをたくさんいただきましたね(*´▽`*)

ありがとうございます
16.08.04.jpg
ありがとうございます
おとといは中学時代のお友達のかよりんに会っていました
とても忙しい中、
ブログを読んでいてくれてありがとう!

さくらの近況、みんなブログに詰まってるので
わかりやすいかもしれませんね…
頭の中身ですらいろんなブログで筒抜けですよね…
これってふと氣づくとすごく恥ずかしい
ありがとうございます

軽井沢のジャムおいしかった…あとでお写真撮って載せますね
16.08.05sce550.jpg
ふと発見したことがあったのですが
夢を叶えるって、右脳の要素と左脳の要素が必要ですよね
自由な子供のような発想をするのが右脳で、
それを人に伝わるようにプロデュースするのが左脳の役割

16.07.28a.jpg
↑お台場のガンダムさま♡

そういえば、脳の右側で描けという本を予備校時代読んだら
すごく形が取りやすくなった記憶があります…
眼で捉えた映像を、ありのまま
スケッチブックに描き起こすには…
やはり右脳だなと感じた次第です
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

脳の右側で描け第4版 [ ベティー・エドワーズ ]
価格:2592円(税込、送料無料) (2016/8/5時点)


さくらが読んだのは、もっと古いのでしたが、新たに2013年に出た第4版読んでみたいなあ〜

右脳と左脳…
どちらか一方でも欠けてたらダメなのでしょうね…
しっかりした絵や均整の取れた文章を書くためには
自由な落書きとか、てにをはを意識しない散文も必要だったりするみたいにね
ありがとうございます
16.08.05scd550.jpg
surfaceさまについてるOneNote…
さくらが学生時代、大学ノートに綴っていたみたいに書けるし
本当に楽しいですね
surfaceなんでもできるわ、すごい、ありがとうございます
16.08.05scc550.jpg
さくらがこういう落書きや散文を書くのは、
エネルギーやテンションを高めるにも必要なわけです
16.08.01p.jpg
自分の中に、やる気が充満してくれば
自然に創作に駆り立てることができるからですね
ありがとうございます


愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
16.08.05b.jpg
↑インココネイルシールでペディキュアしているので
サンダルで
さくらの外反母趾さまもこんなキュートに仕上がった(笑)

今日は、わりとランダムで写真選んでます

ああなんか
surfaceで書くと
しっかりしたコラムが書きたくなるのです
16.08.04a.jpg
↑かよりんとお茶したときに食べたいちごクレープちゃん

が…完成度を求めるのも大事ですが
ひとつの記事に時間をかけすぎると
更新率が下がってしまうので

ちょこちょこ書いていくことにします


気軽に、気軽に…ありがとうございます



スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。