ス ポンサードリンク

2016年05月13日

東京国際フォーラムの『アートフェア東京2016』に行ってきました☆彡PATTERN fiona(パターン・フィオナ)☆蜷川幸雄さま逝去

16.05.12h.jpg
PATTERN fiona(パターン・フィオナ)さまの水色ワンピースが
やっと着られる季節に♡ありがとうございます
今日は
ママンと東京国際フォーラムの
『アートフェア東京2016』に行ってきました、ありがとうございます(#^.^#)
どうしても見ておきたい作品があり…
売約済みとのことで急いで見て参りました
心震える感動をママンと味わってきました、ありがとうございます
16.05.13.jpg
公式ガイドブックによれば…去年に比べて
海外からの参加が8ギャラリーから19ギャラリーに増えたと
書かれておりましたね…
二、三年前に行ったとき、ムサビ時代、『すごいなあ♡』と思っていた
憧れの同級生の方が出展されていて、そのとき初めてお話させて頂いたのですが
その方も『雰囲気変わったからわからなかったけどピンクの方ですよね』と
さくらのことを知っていてくださったことに感動しました

話してみたら想像以上に素敵な方で嬉しかったありがとうございます
16.05.12b.jpg
さてさて
ママンも、さくらも
『シルビア・ロス』にかかっており
ふたりで『寂しいよね〜』とひたすらシーについて語り合っておりました……!
ママンは夜中ハッと目覚めて、シーのことを思い出しちゃうのだそう
16.05.12j.jpg
↑シーは気がつくと誰かのお布団に忍び込んで、寝てました♡
これもまだ十歳に満たないころかなー

シーが22歳で天国に召されて
まだ一週間しか経ってないんだもの…
でもね、こうやって『シーロス』の時間を共有できること、
すごく貴重でありがたいなあと思いました☆

ママンは忙しい人だし、
こうして母娘ゆっくり時間が持てるのも嬉しい(*´∀`*)

16.05.12scb.jpg
↑ピンクちゃんに恋煩いなピン太君

ペットロスについて調べてみたら、
介護をしていた人ほど『もっといろいろできたのに…』
と自分を責めてしまう傾向にあるそうですが
自分はよくやった!と認めることも大事なんですね…
それに…
辛い気持ち、哀しい気持ちを吐き出せる家族がいること、
とても幸せなこと…
シーロスを引きずっちゃうこと自体、
当たり前なんだなあ…と少し楽になれました☆
ありのまま受け入れていきたいですね
16.05.12gg.jpg
さくらにとって、シーロスはけっこう重要な出来事なので、
すぐに立ち直ろうと思わず、ゆっくり向かい合っていこうと思いました
ありがとうございます
d0039189_15422927.jpg
↑2006年 05月 12日掲載の『ハートに焼き付ける』より

それに
電話で長々とシーについて語っても
全部受け止めて下さる方がいてさくらはありがたいのです…
それどころか『シーちゃんのこと、もっと聞かせて』と言ってくださる
ほんと、甘えっぱなしです(笑)。゜(゜´Д`゜)゜。
ありがとうございます

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
16.05.13b.jpg
↑カーディガンもPATTERN fiona(パターン・フィオナ)さま

シーが天国に行って一週間経ちましたが
今現在、さくらの周りに居て下さって
共に笑ったり泣いたり励まし合ったりできる仲間が
いることが、とても幸せで感謝しかありません…

16.05.13a.jpg
お昼は参鶏湯(サムゲタン)を頂きましたカリカリしてて美味しかったあ



大切な人たちがそばにいてくれる以上の喜びは
ないですね、
本当に本当にありがとう…
16.05.13c.jpg
今夜は、三日月が美しい…

2016年5月12日
演出家の蜷川幸雄さまが80歳で天国に召されたとのことです
ご冥福をお祈りいたします
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。