ス ポンサードリンク

2016年02月10日

斎藤工さま主演『最上の命医2016』命のセリフがズシンと響く…☆彡斉藤由貴さま☆上地雄輔さま☆僕のいた時間☆三浦春馬さま

16.02.07e550.jpg
↑天使の羽を生やした猫ちゃんとツーショット

しいたんは食欲も体力も取り戻し
だいぶ元気になってきました
ありがとうございます
しいたんが元気になると、さくらも元気になりますね

16.02.10b.jpg
あごも良くなってきてホッとしました

よく食べて、ぐっすり寝て、
ニャーニャー鳴いてくれることが
どんなに嬉しいことかわかりました
ありがとうございます
しいたん、いい子だね
ありがとうございます

斎藤工さま主演『最上の命医2016』を
パパンと観ました…
途中まで観たので、続きは録画で観ます
小児科を舞台に描かれているみたいです
16.02.10a.jpg
キリンの恰好をしてお尻をふりふりする
斎藤工さまは必見ですね

小児科は
未来の子供さんの命を担っていらっしゃいますね…
激務なうえ、訴訟が多い医療現場とのこと
現実的な側面もしっかり描かれています

小さい子どもさんの場合、
大きな手術に耐えられるかどうか…ということも
診断しなくてはならないのですね

16.02.08g400.jpg
斎藤工さま演じる西條命さまは
一人でも多くの患者さんを救うためにリスクを顧みない

一方、斉藤由貴さま演じる
女性小児科医の織田玲子さまは、極端にリスクを嫌うとのこと
回想シーンで
織田玲子さんが亡くなった子供さんを前に
『人殺し』と訴えられているという場面が
ありました、観ていて辛かったです

それ以来、危険なオペをしようとしなくなった織田さんですが
それに対して、
16.02.10c.jpg
命さん『僕は、見殺しより人殺しがいい、
助けられる可能性が少しでもあるなら
見捨てることはできない』
という言葉はズシンと心に響きました

『最上の命医』は五年前の連続テレビドラマが
スペシャルバージョンで復活したそうです
斎藤工さまの出世作とのこと…
小児科医の上地雄輔さまもハマり役ですね、ありがとうございます


愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
sakura39pink-2014-03-19T23_38_45-11.jpg
↑以前描いた三浦春馬さまの似顔絵です

この季節は…
三浦春馬さま主演の『僕のいた時間』というドラマを
思い出しますね
ALSを発症した拓人君の激動の時間を綴ったドラマで
三浦春馬さまや多部未華子さまの演技も素晴らしかった

いとしの風間俊介さま、斎藤工さまも
出演されていたので、一人でも多くの人に観てもらいたいなあ
とさくらは思います、ありがとうございます


スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。