ス ポンサードリンク

2015年08月07日

NHKスペシャル『きのこ雲の下で何が起きていたのか』を観ました☆広島原爆投下から70年

 
8/6は広島原爆投下から70年…NHKスペシャル『きのこ雲の下で何が起きていたのか』をパパンと観ながら…
 
さくら『連日、猛暑だけど70年前の今日は
こんなものではなかっただろうね』
 
パパン『何千℃でしょ』
さくら『ええっ!』と衝撃を受けていました
被爆者の方で
当時の様子を、絵画を通して伝えていました
原爆が落ちた学校で
周りの同級生が死んでいく中、
呆然と立ち尽くす自分を描かれていて
 
生々しい原爆の悲惨さを感じて、胸が痛くなりました
他にも、語りべの方の話で
『お水を欲しがる同級生に水を運んできても
口を開けられないから、開けてあげると、開いたまま閉じられないんですね、二口飲ませてあげました』というお話や
 
『自分だけ生き残ってしまい申し訳ない気持ちを抱えて、今日まで生きてきた、何で生きてるんだろうね、(原爆を)伝えていくためでしょうか
生かされてるんだろうね』と語る方
さくらはただただ
『生きていて下さりありがとうございます』と
手を合わせたい気持ちでした
 
戦後70年…さくらも含めて戦争を知らない人たちが増えていくし、
平和ぼけしてしまうのは恐ろしいなと感じました
NHKで原爆投下の当時の様子をCGで再現されていて、こうした映像を通して
『戦争は二度と繰り返さない』という思いを深めることができました
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
被爆者の方々がこうして伝えてくださることは
 
とてもとてもありがたい
それ以上に
ただただ、生きていてくださったことに
ありがとうございます
 
亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします
 
命のエネルギーを受け継いで
さくらも日々一生懸命生きてゆきたいです
 


スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 02:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。