ス ポンサードリンク

2015年01月19日

『家政婦のミタ』と『純と愛』☆宇野常寛さま

 
『家政婦のミタ』さんを最後まで観ました
(*´∀`*)。。。。。
 
最高だあ
40%超え視聴率相応の…すごいドラマでした
最後の晩餐…ミタさんの笑顔が見られて…さくらも阿須田家の皆さまと一緒に泣き笑い状態でしたね、ミタさんのお腹鳴ったりね(笑)
ありがとうございます
とにかく初回から比べたらとてつもない変化ですからね(*>Å<*)
 
ミタさん『お母様は自殺じゃありません、事故です。死ぬ直前、子どもたちを残して逝くことをお母様は後悔したはずです』と阿須田家の皆さまにメッセージを伝える場面はすごかった(*>_<*)
海斗くんが、亡くなったお母様への作文を堂々と教室で読み上げる場面も泣けましたね、ミタさんの『大変よくできました』の花丸や、ミタさんがこっそり授業参観来ていたのも感動しました
書いてけばキリがなさそうです(涙)何でも質問するきいちゃんはとにかく可愛いし、ミタさんが小さなきいちゃんを抱きしめる最後の場面は、確かな愛情が伝わりました
うららちゃんも笑顔を封印せず元に戻って良かったなあ(*´∇`*)やはりうららちゃん見ると純と愛の純ちゃん思い出す…純ちゃんもうららちゃんも、純粋でまっすぐすぎるところが仇になり、裏目に出てしまう、不器用だけど愛されるヒロインでしたね
ミタさんは女版いとし君にも思えてきました
宇野常寛さまの『愛(いとし)は男性化したミタ』という評論を読んだことがあるのですが納得…
いとし君は、双子の片割れである、純くんの死を背負い込み、ミタさんも愛しい人の死の十字架を背負っていましたね
いとし君は人の心が読めてしまうから顔を上げられない、ミタさんは自分が笑うと周りの人を不幸にしてしまうと思い込んでいるから、笑えない
あといとし君もミタさんも、卓越した家事能力を始め、文武両道!☆ですからね(*´∀`*)
遊川和彦さまが描く人間模様は奥深いですね(*^_^*)ありがとうございます
純と愛はもっと評価されてもいいと思います('0')/ハイ!
でもまあ…自分自身の心に響けばいいような氣もしますね(*´∀`*)
遊川和彦さまの○○妻も楽しみですね〜ありがとうございます
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
パパンが流星ワゴン観てます(*´∇`*)
ありがとうございます
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 00:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。