ス ポンサードリンク

2014年07月19日

映画『マレフィセント』の感想です♪ネタバレ注意☆アンジェリーナ・ジョリーさま

 
映画『マレフィセント』さま…まだ観ていない方はネタバレになりますのでご注意を☆
ディズニー映画の『眠れる森の美女』は大好きなので『マレフィセント』はそのアナザーストーリーという感じで嬉しかったです
人間の少年ステファンと妖精マレフィセントの純愛…冒頭の恋愛がみずみずしいほどにその後の展開は、痛ましい
 
妖精の視点で、美しい大自然を飛び回る場面は、映画館の大画面で観たほうが楽しめますね
ステファンに翼を奪われ、裏切られた哀しみと憎しみで引き裂かれそうなマレフィセントさまをアンジェリーナ・ジョリーさまが際立った美しさで表現されてますね…
ステファンの娘、オーロラ姫に16歳になったら永遠の眠りにつく呪いをかけるけれども…
オーロラ姫の成長を見守る内に、彼女を愛娘のような大事な存在として愛してしまうのですね
 
天真爛漫なオーロラ姫をわが子のように愛することで、真実の愛を見つけたマレフィセント…しかし呪いを止める術がわからず苦悩する姿が切なかった
ありがとうございます
カラスのディアヴァルさま、カッコいい
ありがとうございます
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
アジのひらきさまは…猫のしーたんがニャゴニャゴ食べたそうにしていたので少し食べさせてあげました(*´∀`*)
ありがとうございます
 


スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 01:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。