ス ポンサードリンク

2014年05月18日

ココ・アヴァン・シャネルさまのように気高く美しく…☆最強のふたり

 
美少女戦士さくらピンクの軌跡
草むらに、黒猫がひっそり忍び込んでいた
あの猫はなにかを知っているかもしれない…
突然、現実世界から切り離され、私はP空間に迷い込む
 
さくらピンク『真実の私…ただ生まれてきて、生きているだけでも充分だと思いますが
何かが胸の内をうずくのです
私は美少女戦士だから?!
やはり何かと戦わなきゃ
ですが、私には敵がいないんです
無敵って言うより、不戦勝のヒーロー…』
体当たりで無謀な恋に挑むような…
そんなドラマにも、憧れを抱きつつものめり込めない
この冷えた目線は何なのだろうか
さくらピンク『Pさま、きっと私は何かを目指したほうが良いんですよね?!もっとドラマティックに生きたほうが良いんですよね』
以前から、とあるごとに目指すべき方向性を問われるたび、
言葉にするのをためらっていたのだ
ピンク精神をはっきりさせれば、もろに非難を浴びるだろう
 
Pさま『誰もわかってくれないと思い込んではいないか
もしくは…どこかで馬鹿らしいと自分自身を抑えていないか
そなたが正しいと信じているのなら、それを断行せよ。
弱々しい姿勢では打ち砕かれるぞ
世界中を旅して回った訳でも、様々な文献を読み漁った訳でもない…それでも
 
ささいな自分の日常から、見て感じてきたことを
堂々と自信を持って語るのだ
キング・オブ・ザ・根拠のない自信
草むらから、姿を現したのは、エリザベスカラーをつけた白猫だった
鶏の胸肉揚げ焼きさま 
ネギソース美味しいよ
ありがとうございます
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
映画『ココ・アヴァン・シャネル特別版』面白そうですね
凛と美しく生きる方に憧れます
ありがとうございます
映画『最強のふたり』も観よう、ありがとうございます
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。