ス ポンサードリンク

2014年01月30日

『僕のいた時間』第4話を観ました☆小保方晴子さまのSTAP細胞

STAP細胞という新万能細胞の発見…小保方晴子さま『上手くいかずに泣き明かした夜もあるけどあとあと一日だけ、あと一日だけとやっている内に五年費やしていた』とのことです…非常に刺激を受けましたね
マヨ鮭
ピンチになると必ず人が助けてくれる、とのコメントにも元気づけられました、ありがとうございます
『僕のいた時間』を観ました…ひなちゃん『水島まもちゃんの彼女です!』とかばうのがとても素敵でしたね(*´∀`*)
鍋パーティのときに、気まずそうに気を回すまもちゃんに、クスッと笑うめぐちゃん(笑)
風間俊介さまのツボを押さえた演技がたまらなく良いです
 
まもちゃんとひなちゃんのサイドストーリーもひそかに楽しみ!!!
山本美月さまのブログの『ひなだよぉ』も楽しみ
 
三浦春馬さまと多部未華子さまのカップル、すごく良い
拓人くんがめぐちゃんを背中から抱きしめたり、二人で猫ふんじゃったをピアノで一緒に弾いたり、恵ちゃん『拓人のそばにずーっといる』と寄り添う場面、きゅんきゅんしました
それだけに拓人くんが恵ちゃんに別れを切り出す場面はキツかったですね
仕事仲間のやっかみにも
拓人くん『営業成績も、学歴も肩書きもいらないんで、あげますよ』と毅然とした態度でした
三浦春馬さまの演技、拓人くんの一つ一つやりきれない思いをこらえているのが伝わってきて…、
拓人くんがめぐちゃんに『重いんだよ』とかわざと嫌われるようなセリフで別れようとしているのを見て
もうどうして?!何とかして!打ち明けて!とつぶやきながら観てしまいました
 
めぐちゃんを大事に思う気持ちと自分自身の孤独に押しつぶれそうな気持ちが伝わってきましたね
ハートのマグカップが捨てられない拓人くんです…
 
弟の陸人くんのことばかりを気遣う、お母さんとのやり取りから、拓人くんの孤独も伝わってきました
浅田美代子さま演じるめぐちゃんの母親と、拓人くんの夕食の場面が温かく感じられました
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
最後に、斎藤工さま演じるシゲ先輩が拓人くんの病気を知ってくれたのが唯一の救いだと感じました…ほうっておいたら本当にギリギリまで打ち明けなさそうだったので
 
拓人くん『シゲ先輩ならメグを幸せにできるんじゃないかな』と言い、背中を向けて立ち去ってしまいましたが、シゲ先輩はきっと頼れるはずです!予告では、まもちゃんとシゲ先輩が話し合っていました
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。