ス ポンサードリンク

2013年09月30日

『片づけの魔法』でメガネスーツ男子♪福士誠治さまの魅力(*'-^)-☆純情きらり

 
再放送の朝ドラ、宮崎あおいさま主演の『純情きらり』が現在、最終週ですね〜
松井達彦さま役の福士誠治さまは、『片づけの魔法』でニコちゃんの彼氏候補のお相手でしたね(*>Å<*)
メガネスーツ男子姿が決まっていてステキでした♪
ありがとうございます
放送当時も観ていました、話の筋はわかっていてもハラハラして感動して泣いてます
宮崎あおいさま演じる桜子ちゃん…妊娠するも、結核にかかってしまい、産むか産まないかの選択に迫られていらっしゃいました…
なんとさくらも、夢の中で!
夢の中ですよ(汗)
何と赤ちゃんができる夢を見ました、リアリティあってですね、お腹のなかで赤ちゃんが足をバタバタさせていて、赤ちゃんの胎動に、さくらも夢のなかですごい感動してましたね〜…
不思議なんですがすっごい母性本能がかきたてられていて、目が覚めた直後もめちゃめちゃ幸せでした(笑)
注) あくまで夢の中ですよ!
恐らく『14才の母』のドラマの影響かと思います(*´∀`*)
 
昔、シーちゃんが子猫を産む夢やら、ママンが赤ちゃんを産む夢やら見たことがありましたが、さくら自身がそうなる夢は初めてでしたね〜不思議だなあ、ありがとうございます
その流れか…、先日お母さんに抱っこされた可愛い女の子が、横断歩道でさくらを見てずーっとニコニコしているのね、渡った後、別方向に別れたのですが、さくらが見えなくなるまでずーっとバイバイって手を降り続けてくれていました…可愛い胸のきゅんきゅん止まりませんでしたね〜(*>∪<*)
昔、さくらが小学生に上がる前、ママンと電車に乗っていたら車内で黒人の男性の方を見掛けたそうです
幼かったさくらはそのとき、ママンに『ママ〜何であのお兄ちゃん、お肌が黒いの?』と聞いたそうでママンが慌ててたそうです…
そしたら、その黒人の方はニコニコして、『そうだよ、黒いでしょ』と言ってさくらを抱っこしてくれたそうです、さくらもニコニコしてたみたいですね
ママンはそのとき、さくらは純粋な気持ちで肌の色の違いを聞いたのに、慌ててしまってごめんね、と打ち明けてくれました
さくらはその出来事を覚えていないのですが…
日本人に囲まれて生きてきたさくらにとってみれば、黒人の方は初めて出会う貴人の方であり、ミラクルで喜ばしい出会いだったのですね
歴史を紐解けば、アメリカのリンカーンさまが解決しようとした人種差別の問題があったのですね
現在では黒人であるオバマさまが首相になられたり、白人さまと黒人さまが結婚できる世の中になりました、
『アンネの日記』を書いたアンネ・フランクさまはユダヤ人ということで迫害を受け、隠れ家に立てこもっていらっしゃいましたね、
 
日記を書くことで、自分の居場所を確保していたアンネ・フランクさま…
ナチスの強制収容所でチフスにかかり、わずか15歳で亡くなられました、
日記を読むと、アンネ・フランクさまも自分の持ち場で精一杯、幸せを感じて生きていらっしゃったのだと感じます、ありがとうございます
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
アンネさまの父であるオットー・フランクさまは生き抜いて、娘の平和の願いが込められた『アンネの日記』を出版されましたね!世界的なベストセラーになりました…アンネ・フランクさまの瑞々しい感性が後世でも生き続けている、それもまた素晴らしいです、ありがとうございます
 
さくらは中学生のときアンネの日記を読みました、また読みたいなあ、ありがとうございます
『純情きらり』で桜子のかかった結核は、医療の進歩により、現代は治る病気となりましたね、本当にありがとうございます
現代には、もちろん様々な問題が渦巻いているけれども、
幸せな世の中へと世界が進化しているということにも感謝したいですね
ありがとうございます
 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 20:22 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくら様
前日やっと!救命病棟を観終えました!
国友さん大丈夫で良かった。
斎くんも大活躍でしたね。
わたし、本編ではあまりピンとこなかったのですが、HPの広瀬斎メモをみると、
斎くん、国友さんに気があるのですね。
何か私がシーンを逃したのかな…?

斎メモを読むと、『純と愛』の頃の「愛はみた!」を思い出されます。
マメな風間さんのドラマ洞察力が現れているというか…(^^)
HPのああいうコーナーってドラマ内容を、より膨らましてくれるから好きなんです。

さくら様、
猿田くんが医者になった理由を語った際に、臓器提供を14年前(?)に受けたと言ってたじゃないですか。
当時は臓器提供はメジャーじゃないから、ある医者の方が自ら提供したらしい、と。
それを聞いた松嶋菜々子さんの目が潤んでいて…

人様のブログ情報で知ったのですが、
ちょうどその十数年前、シーズン2で渡辺いっけいさんが臓器提供し、亡くなったようなんです。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%95%91%E5%91%BD%E7%97%85%E6%A3%9F24%E6%99%82
登場人物の渡辺いっけいさんをご参照下さい。

松嶋さんは過去に医者仲間を一人失ってるんですね。
しかし、臓器提供を受けた猿田くんがその命を繋いで、医者の道を受け継いでいる。
だから猿田くんの話を聞いて、松嶋さんは微笑み、夕くんの命もまた繋がっていることを感じて、めげている暇はないと、医者として頑張ることを改めて決意したんですね。
当然、猿田くんと渡辺さんの繋がりは、各シーズン通して観ていた方だけが気づくような演出ですが、
これを知れて良かったです。
鳥肌たっちゃいました。
猿田くんは思った以上に良い役割を担っていたのだと。
本当に良いドラマでしたね。


(実はwomanはこれから最終回を観るところです汗
また、後程感想を書きたいです)

片付けの魔法、私も観ました〜。
夏菜さんともこみちさんが一緒に立っているだけで嬉しくなります。
恋人役でなくて何かほっとしました(笑)
仲間由紀恵さんも相変わらずキレイで。
ただ、それだけじゃなくて、非常に勉強になるというか、心動かされるドラマでした。
衣類は本当に無駄に多いから片付けないとって(^-^;

今週、ダンダリンが始まりますね。
ダンダリンて、主人公の「段田凛」さんからきているのですね。
タイトルも人名っぽく発音するのでしょうか、
それとも「タンバリン」のイントネーションでしょうか。
どうでもよいことが気になってしまいます(笑)
風間さんは対峙する役のようですね。
Woman同様、こちらでは放送自体ないので予告も観れていないのです(>_<)

めちゃイケのガリタ食堂は衝撃でしたね。
ジャニーズやで!?って言われてました(笑)
楽しかったですけど(笑)
番組的にもウケていたので任侠コンビが定番化して、時々呼ばれたら良いなあ。
ダンダリンの番宣でも、風間さんがかり出されることを期待しています(^^)
Posted by かずは at 2013年10月01日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。