ス ポンサードリンク

2013年09月18日

第4回じゃんけん大会、松井珠理奈さまが優勝☆SKE48

 
AKB選抜のじゃんけん大会…松井珠理奈さまが優勝!嬉しいです
全部パーで勝ち進まれたそうです
しかも、前髪アリ+三つ編み+制服で珠理奈さま最近イメチェンされましたね、可愛いです(*>Å<*)
じゃんけんの神様いらっしゃるのかも〜
 
渡辺麻友さま!まゆゆさまのあの男装(*´∀`*)素敵ですね、惚れ惚れしてしまいました、ありがとうございます
眼鏡+白衣の組み合わせがツボにハマりました、
すっかり演じ切っていらっしゃりまゆゆさまの幅の広さを感じましたね
ゆきりんさまの巫女装束とチークも可愛い
ゆきりんもぱるるさまのような困り顔ですね、可愛い
ありがとうございます
きょうは、快晴でカラッとしていて過ごしやすかったですね
エッセイを一本仕上げました
内容…さらけ出しました?!という感じです(笑)ありがとうございます
日々、感謝にあふれていて
生きとし生けるものの存在に支えられて、エネルギーを頂いているのですね
ありがとうございます
何と!2006年ドラマの『14才の母』を観ています
このドラマ作品も、実に泣けて泣けて涙をまぶたの裏に溜めてしまいますね☆☆☆ありがとうございます、
当時、中学生だった志田未来さまの演技が素晴らしい(*>_<*)。。。
 
命を母体に宿すということ自体は素晴らしいのですが、それが14才という若さのため、手放しで喜べないという現実
志田未来さま演じる一ノ瀬未希ちゃんの『産みたい、この子に会いたい』という気持ち女性であるならば、共感できるところもたくさんあると思いました
中絶の手術を受ける直前になってやはり産みたい!と感じて病院を飛び出した未希ちゃんの瞳に映ったのは空も緑も雫もありのまま存在していることの素晴らしさ
 
中学生という一人の女の子が、命の尊さ、重さを身を持って知っていくのですね
 
これは志田未来ちゃんの演技にすごい説得力があるので観ているうちに、泣かずにいられない表情が豊かですね
中学生の妊娠出産はものすごいリスクがあること、命懸けだということもわかりました
そろそろ最終回に差し掛かってます
当時放送されていたとき、恐くて観られませんでした、観たら、ひとを愛することの壮大さ、ひたむきな愛が伝わってくる作品でした
難しいテーマだなあと感じたのでまた感想書かせて頂きますね
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
松井珠理奈さまがじゃんけんパーで全勝されたのもすごいですね
ありがとうございます
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。