ス ポンサードリンク

2013年09月13日

『あまちゃん』に、小林薫さまと小林稔侍さまが名前出演(*´∀`*)☆Woman

 
明日、めちゃイケに愛しの♪いとし〜の、風間俊介さまが出演されるみたいですょ♪♪♪
前回、草なぎ剛さまと出演されたとき、さくらは風間君に対して、待田愛くんのイメージが濃厚だったため、そのギャップの激しさ、ドSぶりにドキドキしましたね(笑)
それ以来、
純ちゃんを見つめる猟奇的な風間きゅん萌え!ありがとうございます
『Woman』での望海ちゃんのクイズ出題、良いですね〜(*´∀`*)
望海ちゃん『望海のものなのに、お母さんのほうがよく使うものな〜んだ』
随所に泣けて泣けてうわわわわーんでしたょ(*>_<*)。。。。
さくらは全然わからなかったのですが
小春『わかった!望海の名前だ』さすがですね
小春と紗千さんが手を重ね合わせて互いに心通わせる場面、本当に、魂に沁み渡ってくる感動がありました…
 
栞ちゃんの骨髄と小春のものが適合して良かったです…
信さんの望みは、姉妹が仲良くしてくれることだと感じます
骨髄が適合するとわかった瞬間の澤村先生が、カルテを手に、椅子から転げ落ちて、喜んでいる姿が印象的で(*´∀`*)。。。わわわわわ良かったよおおおおおお!
 
泣く紗千さんを後ろから抱きしめる健太郎さんにもグッときました!
満島ひかりさまの母親の演技、素晴らしかったですね
二人の子どもにあふれんばかりの、愛情を注いでいく姿…胸が張り裂けるほど切なくて、リアリティがあって、引き込まれましたね
風間俊介さまのおっしゃる通り、『満島ひかりは宝』ですね
『夏の終り』という映画も気になってきました
信さん『親の物語の最後のページは、子どもたちが見るものなんだ』という言葉…
遠い先の未来を担う子どもさんたちが、そのページを読むときに希望が持てるものにしたいですねo(^o^)o
視聴者にとっても、素晴らしい最後のページを見せて下さり、ありがとうございます
さくらは、『それでも、生きてゆく』のエンディングは、感動したものの文哉の件では何となく悲しくて、やりきれない気持ちもありました
だからWomanがどんな結末になるか恐かったのですが、登場人物、皆様方が幸せになっていく予感、期待が持てました
『Woman』での満島ひかりさまが子どもたちのもとに帰って来られて本当に良かった、ありがとうございます
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
あまちゃんでは…小林薫さまや小林稔侍さまを思わせる、小林感ハンパない板前の板長さん…北三陸にとうとうやってきましたね
黒のレザージャケットでウニ丼を食べていらっしゃいましたょ(*`∀´*)なかなか進展しないアキちゃんと種市先輩を見て、
ユイちゃん『アイドルの道はあきらめたけど、女としてはこれからだと思ってるから
とアキちゃんを挑発するユイちゃん(笑)ハッパかけたのかな?
ユイちゃんがスイッチ入りました?!スイッチガール(笑)?
 
叫んで爆走するアキちゃん、
磯野先生『アマゾン!』
と叫んだ瞬間にアキちゃん海に飛び込み?!
あまちゃんの世界観は、本当に面白いですね☆彡☆彡☆彡☆彡ありがとうございます
 
 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 22:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。