ス ポンサードリンク

2013年08月02日

映画『風立ちぬ』の感想・1☆天空の城ラピュタ

 
今朝方、またもや一つの卵さまに二つの黄身が入ってました(*´∀`*)何やらすごくイイ感じ、ありがとうございます
読売新聞では『風立ちぬ』関連で、松任谷由実さまのインタビューが載っていましたね
1973年に荒井由実さまの名前でリリースされた楽曲『ひこうき雲』の歌詞が、『風立ちぬ』の世界観に本当にマッチしていますよね
 
さくらは、『風立ちぬ』観て目元ウルウルしたのでマスカラ落ちないように下まぶたさまの裏に涙溜めてましたがやはりこぼれ落ちちゃった〜という感じです(*>_<*)
ジブリ作品を観て、そうなったのは初めてのような氣がします
実在する小説家の堀辰雄さまと航空技術師の堀越二郎さまの人生を一本の映画にしたという試みは成功していたと感じました
二郎の夢の中に登場する、イタリアの設計技師、カプローニさんとの対話もワクワクしましたね
二郎『僕は、近眼だからパイロットには不向きです』
カプローニさん『だったら設計者になればいい』
美しい飛行機を作る夢を二郎少年は心に抱きます
関東大震災のときに、二郎は、列車で、菜穂子と運命的な出会いをします
二郎は、菜穂子の付き人である女性の足の手当てをし、伯爵邸まで菜穂子を送ります、
ケガをした女性の助けを呼んできて、彼女の無事を見届けてから名前も言わずに去っていく…二郎っ!カッコ良すぎます
少女の菜穂子さんもきゅんきゅんしたはずですね
庵野秀明さまの声は、味がありますね、最初は、ちょっとびっくりしましたが徐々に二郎に馴染んで心地よさを感じました、ありがとうございます
二郎の仕事先の洋館、高原で絵を描く菜穂子と再会しましたね〜
菜穂子さんがモネの絵に出てくる女性に見えました
瀧本美織さまが菜穂子の声を当てられています、美しく透明感ある声が菜穂子にぴったりです!てっぱん思い出しました、ありがとうございます
紙飛行機を飛ばし合う、二郎と菜穂子の愛の語らいを、温かく見守る、小説家の堀辰雄さまの姿も良かった〜
二郎は、菜穂子の父である里見家のお父様に、菜穂子さんと結婚したいと打ち明けます
菜穂子さんは結核にかかっていて、菜穂子の母もそれで亡くなられてるとのこと
 
それでも二郎は、菜穂子と婚約をします…
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
今日は金曜ロードショーにて『天空の城ラピュタ』が放映されるそうです
SNSでは、バルスをつぶやく『バルス祭り』が行われるそうです、ありがとうございます


スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 22:41 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくら様へ速報(*^^*)

来週の5(月)、6、7日の『ごきげんよう』で
風間さんが出演するそうです(^-^)
軽快トーク楽しみ〜☆

来週は救命病棟でも活躍回っぽいですね(^^)

byかずは@かざまつり応援し隊
Posted by かずは at 2013年08月03日 17:16
親愛なるかずは様

かずは様、お久し振りです。
東京では連日、猛暑です。
こちらでも37℃の日が続きましたが沖縄はどうでしょうか。
前回のコメントから、長い期間が空いてしまってごめんなさい。
かずは様に、じっくり書こうと思ったら時間が経ってしまいました。
かずは様といろいろ話がしたくてしたくてたまりません(*>_<*)
しばらく風間君結婚ショックと、暑さでクラクラしていましたが、
十分立ち直れました!

かずは様の速報のおかげさまで、
風間君のごきげんよう出演!濃く堪能させて頂きました。
お台場合衆国で風間君についてコメントしたかった(*>Å<*)(笑)
来年、風間君が舞台に出演されるのに驚きました。
純と愛のイベントには全部外れてきたので、
生の風間君をまだ見たことがないのです。
できれば風間君にお目にかかりたいものです。
『純と愛』が終わっても、話題に事欠かない存在ですね(#^O^#)
世間の風間君の認知度を調べてみたら、知名度も好感度も高いようですね。
読売新聞の記事にいとし君の顔写真付で
結婚ニュースが報道されていましたし。

本日の『救命病棟24時』にいよいよ堀内正美さまが出演!
岡本玲さん演じる看護師の麻衣子さんに、激しく憤っていましたね。
二人並んでいると誠ちゃんと謙次パパにしか見えないよー!
いとし君と謙次パパも同じ画面で見られて、
とても興奮しました。
昨日の放送は、
玲ちゃんがクローズアップされていて嬉しかったです。
『救命病棟24時』もだんだんと面白くなってきました。
松嶋菜々子さま演じる楓は凛としていて
カッコいいけど、女性らしい温かみもあって憧れます。
前回の『広瀬回』
広瀬先生の過去が明らかになる?!には
ドキドキ、ヒヤヒヤしましたが、
斎くんはやはりピュアで一本気なのですね。
斎くん、小さい頃から医者になりたいと思い描いていたのですね。
先輩にそそのかされて悪いこともしてしまいましたが、
ちゃんと償って勉強し、医者になったのですから…。
患者さんを送り出すときの風間君の弾ける笑顔が見られて幸せでした(*´∀`*)
本庄先生が、斎くんを温かく見守っていることも伝わってきましたし、
斎くんと先輩が
ラーメンを食べながら、和解し合う場面も和みました。
来週は、楓の甥っ子である夕くんがどうなってしまうの(涙)
いきなり臓器移植って?!
と予告を見ただけで胸が詰まりました。

『Woman』は『半沢直樹』と並んで話題作だそうですよ。
脚本を担当されている
坂元裕二さま、何者?!というくらい、
素晴らしい脚本ですね。
満島ひかりさま演じる小春の境遇に、泣きっぱなしです。
小春『私、死ねないんです』と担当医に言い切る姿、
最愛の亡き夫、信さんとの回想場面、
子ども二人を守るため、親子の縁を切った実母に頭を下げて、
同居をお願いする場面…
小春は、亡くなった信さんが今でも愛して見守ってくれていること、
確固たる愛を感じて生きているのですね。
そして、二人の愛する我が子を守り抜くため、
日々必死なんだ…
とものすごい生命力を感じました。
『Woman』
確かに、悲惨な境遇ではあると思うのですが、
日々、魂を磨いて光り輝いていくドラマだと思いました。
なぜかWomanを見ながら、『それでも、生きてゆく』の場面が
オーバラップしてきて、泣けました。

大竹しのぶさま演じる響子さんが、
亡くなった亜季ちゃんをずーっと想い続けて、
愛娘を殺害した犯人や加害者家族を憎みながら、
苦しみながら生きていたこと…。
取り返しのつかない犯罪を冒した兄、文哉を嫌いになれず、
出さない手紙を書いていた双葉ちゃん…。
拘置所で、文哉が父の駿輔から、
実の母親と幼い文哉が写っている写真を見せてもらい、
涙が溢れ出す場面…。
坂元裕二さま脚本の
『最高の離婚』や
過去の話題作『東京ラブストーリー』
『Mother』も、観たくなってきました。

二階堂ふみさまは、
宮崎あおいさまにも似ていらっしゃいますが、
話し方とか雰囲気は、満島ひかりさまと似たものを感じました。
姉妹という設定だからかな?
二階堂ふみさま、若手なのに
すでに洗練されていますね。
光るものがあります。

いとし君『ついに親子3人そろいましたね…
かずはさん、どう感じましたか(*^_^*)
いつもの謙次お父さんより強い感じでしたが(笑)』

誠ちゃん『パパの次は、まさかの剛…?!の登場かな(笑)、
連日暑くてかなわんわ(*>Å<*)
あいちゃん、宮古の気候はどうなん?』

いとし君『ええっと昏睡状態なので
よくわからない…』

誠ちゃん『広瀬先生っ!(爆)
起きて下さい!』

沖縄の風に、想いをのせて…
大好きなかずはさまに、届きますように

愛をこめて

さくらより☆彡☆彡☆彡☆彡
Posted by さくら☆ごきげんないとし君 at 2013年08月14日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。