ス ポンサードリンク

2013年04月28日

風間俊介さま出演♪『A-Studio』の感想2☆純と愛

 
風間俊介さま出演のフレフレ録りました、早く見ないとね☆ありがとうございます風間君に応援されたら勇気百倍、生涯保証ですね、ありがとうございます
いとし君カワいすぎる!
カザポンは、いとし君の黄色いパーカーをお家でも着用されているか気になりますね、ありがとうございます
ペタルダンスどんな感じさまですか、
わお!純情きらり(宮崎あおいさま主演朝ドラ)・いとしMIXという感じですか?!ありがとうございます
風間君出演のA-Studioの感想続き☆
『実家暮らし&地元を愛する』
『いまだに芸能人にテンションがあがる俳優』
とありましたね!
携帯のアドレス帳に有名人がいるとテンションが上がるとのこと
ご友人には『芸能人で、お前が広末涼子さんに会ったら認める』と言われているそうです
まだカザポンは広末涼子さまにお会いしたことがないとか…
 
結婚しても大丈夫なジャニーズ?!って何ですか(笑)いえいえいえ、大丈夫じゃないひと多いと思うょ
風間君!純と愛以降、カザポンLoveになってる方、増えてるからね
さくらは風間君のような可愛くて楽しい息子さんが欲しい
そして母さん母さんっていじられたい!
 
カザポンは夏菜ちゃんと…でしょ!(希望)
 
風間君はちょっと雑に扱われると安心するのだとか?!
送迎車を用意されても『Suicaあるんで大丈夫です』と言いたくなるのだそうです
 
風間君の地元、駄菓子屋のおばあちゃん登場
風間君『八木ばあw(☆o◎)w』おばあちゃん、何と92歳だそうですね
 
風間俊介さまの小学校時代からのご親友も登場
 
なんと役者を目指されていたのは、風間君のご親友の方だったとか
 
小学校時代の風間君『役者は安定しないから、自分は一流企業のサラリーマンになりたい』と思っていたそうです、
数年後、何とそのご親友の方が一流企業のトップとして頑張っていらっしゃるとのこと
そう言えば夏菜ちゃんが風間君のことを
『おしゃべりないとし君、営業マンだったら間違いなくナンバーワンと評していらっしゃいました
おしゃべりないとし君!良いイイイイ!そのフレーズ
水沢めぐみさまの漫画『おしゃべりな時間割』みたいだょおおおお、ありがとうございます
モモと時間どろぼう
で風間君が、子分役やった理由は…
子分は、セリフ多いから
 
ペタルダンス、風間君の一行のセリフ『この前会ったことはなんだったのかな』
あとは自由に宮崎あおいさまと演技のやり取りをされたそう
風間君『目標は作らないようにしている
目標を立てると、できなかった時に、こうじゃなかった、と思いたくない』
それ以外のことになったとき、目が入らなくなっちゃうから
計画を立てすぎない、
自分を決め付けないことの大切さ
 
でも、今後、きっちり計画を立てる可能性もあるかもしれないけど…とおっしゃっていましたね
カラオケではしゃぐけど音程外す?
スタパでは、半音下げて歌うとおっしゃっていましたね
ミュージカルで、ソロ曲外されるって…
いえいえいえ、いとし君の『君といつまでも』は素晴らしく音痴でしたが(しかも演技だし)
コクリコ坂の水沼史郎さまの独唱はかっこよかった、素敵でしたょ
 
鶴瓶さん『ちゃんとする
挨拶する
優しくする
ぜんぜん恥ずかしいことじゃない
普通だからこそ、狂気や自然が演じられる
 
これからですよ、
風間俊介の快進撃が始まると思うんですよ
 
ご友人!作曲家、吉俣良さまと共に
雑に扱われるのが好きな集団とおっしゃる風間君に
鶴瓶さん『じゃあ僕も雑に扱って』
 
風間君『わかった鶴瓶(*`∀´*)』
鶴瓶さんも仲間入り(笑)
ありがとうございます
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
『それでも、生きてゆく』続き早く見たいなあ、ありがとうございます
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 22:41 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくら様、こんにちは☆★

A-studio観ました〜(^^)
風間さんの「人に好かれる為の努力は怠らない」って、凄いなと。
コミュニケーション能力がそうとう高いですね。
その結果、希望通り皆から「イイ奴」だと評価されるなんて。
人見知りしてしまう私には難しい(^-^;
でも、鶴瓶さんの仰った「良い人キャンペーン」は是非とも真似したいです(笑)
誰だって良い人と思われたいけど隠したい本音、それを堂々と言う風間さん(自分はそうとう腹黒いとまで(笑))、
飾らない方で好感持てます(^^)
本当に腹黒い人は言わないと思うのですが(笑)
何かのインタビューで風間さん
「普通というのを一番失いたくない」そうです。
「脇役の方が好き」なのも昔から変わらずでしたね。
自分を決めつけず、目標を定めないと仰っていたけど、飄々としているようで、芯はずっとぶれてないんだなと感じました。

「それでも、生きてゆく」
6話見終えました。(汗
いや〜、観るの二回目だから今回は冷静に観れるかと思ったんですが、無理ですね(^^;
私も涙腺崩壊しっぱなしです。
また、いい所で主題歌が流れるんですよね(;_;)
文哉と双葉の再会のシーン、私も好きです。
海の所で、
「お兄ちゃん行くわ。」「双葉も行く」って
二人の一人称が印象的です。
15年前のままなんでしょうね、お互いの関係って。
でも、確実に文哉の事件を踏まえての再会だからか、
和んだ仲にもどこか得体の知れない緊張感が二人にあった気がしました。
関係は15年前のままでも、双葉は確実に大人の女性になっていて、文哉はきっと時が止まったままで、観ていて胸が痛いです…
同じ親から生まれた二人はどこで歯車が違ったのか…

このドラマ、本当素晴らしいですよね。
脚本もテーマも深くて緻密ですが、何よりこの作品を体現する役者さん達が凄いです。
どのキャストも替えがきかないと思います。
会話のトーンとか表情なんかが、さくら様も仰るように「役作り」というより、
もはや実際に存在する人々の日常を切り取ったドキュメントのような。
内容はとてもショッキングですけど。
なんと表現すればいいのか…
上手く言えませんが、なんかこう、じめっとしたリアリティを感じます。

さくら様、あの状況だからこそ日常的な会話が素晴らしいって、
本当にそうですね。
ドラマって、ふつうは物語に関係ない会話はあまりないですよね。
セリフはドラマを進行する為のものみたいな。
でもこのドラマは、重いテーマだからこそ何気ない日常会話で、陽が射すんですね。
また、日常会話があることで、ドラマのリアリティにも繋がっています。

私もさくら様同様、ホントは重い話は苦手です。
「泣ける!」と銘打っているだけで、まず観ないです(笑)
民放はよく観ますが、コメディーの方が好きです。
「それでも、生きてゆく」も普段なら絶対観ないジャンルです(笑)
満島ひかりさんが出るというので観たのですが、(風間さん出演は知らなかったのです)、
観て本当に良かったと思っています。
あ、「それでも、撮ってゆく」も見ました〜。
とても素敵な現場ですね☆
風間さん、28の誕生日はそれでも、生きてゆくメンバーに祝ってもらい、
29の誕生日は純と愛メンバーに祝ってもらったのですね(^-^)

ゴールデンウィーク始まりましたが、隙をみて
続きを借りたいと思います。

横顔の素敵な満島ひかりさんのカロリーメイトCMを貼っておきます(^^)
最近放送している「浪漫飛行」バージョン。
http://m.youtube.com/watch?v=cljfyaQbMxk

では、さくら様もゴールデンウィーク楽しんで下さい(^-^)/
Posted by かずは at 2013年04月29日 00:58
親愛なるかずは様♪
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。
『それでも、生きてゆく』の続きが見たくて
仕方ないのですが、

あいにく貸出中です(*>_<*)人気があるのでしょうね、
風間君人気が急上昇中だと明るく捉えることにしました(笑)
仕方ないので私は、
この期間、
『生きてゆく』ことについて考察しようとしましたが、
答えは出ません(笑)
しかし哲学することが
大事なのかもしれませんね。
かずは様、
いつも心温まる
純愛コメントをありがとうございます♪
かずは様の
誠実なお人柄にいつも癒されています。
文章は、お人を表すなあと感じます。

かずは様の凛とした文章を読むと、
背筋が伸びますね。
たったいま、
辻井伸行さんのピアノ曲
『それでも、生きてゆく』のCMが流れて、
心がときめいてしまいました!
リアルタイムで宣伝されているだなんて…。
涙がじわあ〜っと出てきました。
かずは様、
私も人見知りをしてしまうので、
風間君の性格がとてもうらやましいです。
風間君のコミュニケーション力と、
かずは様の文章力が、私は欲しいです。
私自身、
いとし君の性格と似ているなあと思う部分があります。
人込みにいるとソワソワしたりします(笑)
ちなみに人の本性はまるで見えませんが(見えたら大変ですね)。
こうしてブログ書いたりするのも
やや恥ずかしがり屋だったりするからかも。
だからいとし君に共感してしまうのかもしれません。
風間君の腹黒発言は面白かったですが、
風間君は腹黒ではないと思います!(笑)
自然体で、良い人という印象を
周りに与えられるお方だから、
やはり心温かい、良い人だと思います。
あの遊川さんが
『風間君は良い奴』
太鼓判押されていたくらいですし。
ただ、
あの深みのある演技は、
ダークサイドの部分も
大切にされているから
表現できるのだなあと感じます。
今後、金八先生も兼末君も観てみたいです。
いとし君には共感して、
風間君には元気づけられているのかもしれません。
満島ひかりさまのCMを
教えて下さってありがとうございます!
内に秘めるエネルギー量が
ハンパないのでしょうね。
お芝居や歌声にも表れていました。
満島ひかりさんの美しい横顔も堪能できました(*´∀`*)
満島ひかりさんについて調べていたら、
彼女が沖縄アクターズスクール出身だと知りましたw(☆o◎)w
安室奈美恵さんやSPEEDさんを輩出していますよね。
Folder5についてはよく知らないのですが、
沖縄アクターズスクール出身のメンバーの皆様なのでしょうね…。
そうだった!満島ひかりさんは既婚者でした、
何だか永遠の少女という雰囲気なので、
忘れていました。
映画監督の方とご結婚されているのは
満島さんらしいですね。
かずは様は満島ひかりさまがキッカケで
『それでも、生きてゆく』を鑑賞されたのですね!
私が初めて観た満島さんの作品は朝ドラ『瞳』でした。
かずは様が教えて下さった『愛のむき出し』も気になります。
中島みゆきさまの歌うファイト!も知っていますが、
満島ひかりさんのファイト!も
みずみずしい力強さがありますよね。
文哉と双葉のあの場面は、心がきゅんとしますね。
文哉が、『夏祭り中止になってごめんな』
という一行の手紙を双葉に出していたこと、
夏祭りのリンゴ飴が好きだったことを覚えている下りは泣けてきました。
健気な双葉ちゃんは、文哉に宛てた手紙を、
引き出しにたくさんしまいこんでいましたね。
兄妹の絆は見えない所でつながっているなあと思いました。
文哉は絵をたくさん描いていますが、
あのような事件を起こさずに、
芸術的な方面で爆発させてあげられれば…と感じたりしました。
かずは様の言う通り、
文哉の時間は、
15年前の事件を起こした、
中学生のときから止まっていますね。
逆に双葉ちゃんは年相応に、
いえ、それ以上に成熟していて
兄妹の大きな隔たりを感じました。
ようやっと再会し、
双葉ちゃんは、
事件と向き合おうとしているのに、
文哉は目を背けている。
それを見るのも切なかったです。
かずは様、
『それでも、生きてゆく』というドラマは、
息つかせぬスピーディーさも持ち合わせていながら、
日常の美しさを静かに切り取ったドラマですね。そういえば、
『純と愛』も、
あのような苦難に見舞われている状況の中、
逆にコメディーの場面が生きていましたね(笑)
たとえば…
純ちゃん『やっぱり
私にはあんたじゃなきゃダメみたい…
私たち付き合おう』
いとし君『本当に
僕でいいんですか』
純ちゃん『(そう言われちゃうと…)
あんたじゃなきゃダメなの!』
いとし君『じゃあお試し期間ということで』
純ちゃん『お試しって
通信販売じゃないんだから…
だいたいさ、女の私からこういうこと言うの
けっこう勇気いるんだからね』
いとし君『すみません…
きょうはこれで勘弁してください』

とか大笑いしました(笑)
いとし君お試し期間って何よー(笑)って
突っ込んでしまいました。
ちなみにTSUTAYAの『純と愛』も貸出中でした!
観て下さってる方が地元にいる!とこれまた喜んでしまいました。
(^_-)db(-_^)

純ちゃん『いとし君、きょうは
純と愛蔵出しスペシャルだって…
いとし君にまた会えるね(^-^)v』

いとし君『純さん…
寂しいですか。
五月病ですか。
…純愛ロス症状ですか?』
純ちゃん『いとし君が目覚めてくれれば
ロス症状なんて
吹っ飛んじゃうよ(*>_<*)
でも!
魔法の国が完成するまでがんばるからねo(^o^)o
いとし君は、それまでゆっくり休んでいてね♪』
いとし君『はい。純さん(^-^)v
かずはさん、
純さんの魔法の国が完成したら、
ぜひお越しください。
僕の手料理も
楽しみにしていてくださいね♪』

最終回の純ちゃんのセリフの中にも、
『生きてゆく』決意がにじみ出ていて、
思い出すたび勇気づけられます。

尊敬するかずは様へ

愛をこめて
いとしきゅんをこめて

さくらより☆彡☆彡☆彡☆彡
Posted by さくら☆いとしウィーク at 2013年05月03日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。