ス ポンサードリンク

2013年03月27日

晴れた海と書いて、晴海ちゃんという親友がいます☆純と愛

 
風間俊介さまの少年倶楽部キターッ
いとし君はもはや脇役ではなくてもう一人の主役だと思います…
ありがとうございます
風間君、好青年すぎてドキドキします
見るものレポートするものがたまっていますね…
まさにカザポンデラックス♪〜
風間君、一生役者を続けることに何の迷いもない真っ直ぐさが素敵…
4月は録画分レポートになりそうね、ありがとうございます
きのうはロリータさまをしてきましたょ!ありがとうございます(#^O^#)
自転車置き場の管理人さまに『あなた高校生?若い人はいいね〜(o^-')b』と励ましていただきました、ありがとうございます
ごきげんようで話題となった、風間俊介さまのメイド服ぜったい見たい、ありがとうございます(笑)
なおちゃんと外国人の方とスナップを撮って頂いたり、帰りはちーちゃんの素敵な物語をモティーフにした展示を観ました!
大好きな晴海ちゃんにも会いました♪
なんと、さくらには、晴れた海と書いて晴海ちゃんという親友がいます
はるみちゃんに、私が純と愛で晴海さんについてたくさん書いてることをお話したら快く、いいよと言ってくださり、感動しました、ありがとうございます
宮古の風に吹かれる純ちゃんです
 
多恵子ママ『もう一か月だし、私たちはとりあえず神戸と東京帰ろうと思うの…
そのまえにひとつ相談があるの』
 
純さん座って
 
多恵子ママ『先生が言ってたんだけど、いとしがこのままの状態だと病院に置いとくの難しいそうなの
ベッド必要としている患者さん、いっぱいいるから』
純ちゃん『あの…
いとし君、明日にもうちに連れて帰ってはダメですか』
多恵子ママ『そんなに、いそがなくてもいいのよ。まだ時間あるし』
お金もったいないですし
多恵子ママ『それだったら心配しなくてもいいのよ』
 
いえ、
今まで散々、甘えっぱなしだったし、お願いします
そうさせてください
 
いとし君は、宮古のホテルに戻ってきました
 
いとし君のそばに、写真をたくさん並べます
 
多恵子ママ『じゃあ、私たちは、そろそろ』
 
いとし君、お母さんたち帰るって
 
謙次パパ『またすぐ来るからな』
誠ちゃん『あいちゃん、うちも神戸帰る
純さんのためにも、早く目覚ましてな』
 
多恵子ママは、いとし君の腕時計を渡します
 
誠ちゃん『ママも、なんか言ってあげたら』
多恵子ママ『別に…改めて何か言うこともないし』
あの、だったらひとつお願いがあるんですけど
多恵子ママ『なに?』
 
純ちゃん『これ、いとし君に読んであげてくれませんか』ねむりひめの絵本を差し出します
多恵子ママ『眠っているお姫様あんまりきれいなので、王子様は思わずキスしました
すると驚いたことに
お姫様がぱっちりと目を覚まし、王子様を見上げてこう言ったのです
 
私は、あなたと会うために眠っていました
 
王子様は嬉しくなってお姫様に言いました』
いとし君『僕は、あなたのことが好きです。
僕はこれから、自分のことよりもっとあなたを愛します』
 
多恵子ママ『僕の心と体は永遠にあなたのものです
 
こうして結ばれたふたりは、いつまでもずっと一緒に幸せに暮らしましたとさ』
いとし君の頭を撫でる多恵子ママです
いとし君、ヒゲ生えてる!
多恵子ママがいとし君の手を握っていると、ピクと手が動きました
 
多恵子ママ『いとし?いとし?』
やはりいとし君は、目覚めません
泣く多恵子ママの背中を撫でる、謙次パパです
純ちゃんも駆け寄ります
お母さん
 
誠ちゃん『あいちゃん、聞いてるか?
うちな決めたわ
うち医者になる!
医者になって、ぜったいあいちゃんを治してみせる
ママパパ、あほかもしれんけどもっかい大学うけて医学部入りたい
死ぬ気で勉強するから』
謙次パパ『わかった』
 
多恵子ママ『そのかわり、浪人は許さないからね』
 
うなずく誠ちゃん『純さん、
うちが、もうここにおる家族誰も死なさへん
あいちゃんを必ず治してみせるから』
誠ちゃんと純ちゃんは、抱き合います
 
そして家族みんなで、いとし君の手を握りました
待田家の写真のなかで、純くんも見守っているようでした
 
多恵子ママ『何かあったら連絡ちょうだい
 
はい
 
剛くん『まこっちゃん』と誠ちゃんを呼び止めます
多恵子ママ『先に行ってるから』
謙次パパ、気になってる様子です(笑)
 
ありがとうございました
プロポーズの壁の前で…
誠ちゃん『つよきち、うちな
やっとやりたいこと見つけた…』
 
剛くん『うん、知ってる』
誠ちゃん『え、何で〃〃』
剛くん『ごめん、さっき廊下で盗み聞きしちゃったんだ、ごめん』
誠ちゃん『勉強せなあかんから、当分会えんと思うけど、がんばるからな〃〃』
剛くん『うん』
誠ちゃん『つよきち…』
剛くん『うん?うん?』
誠ちゃん、剛くんを指で呼び寄せて
瞬間的にキスをしました!
純ちゃんびっくり
ポーッとなってる剛くんを残して、誠ちゃんは去ります
 
純ちゃん『ちょっと追っかけなくていいの
行っちゃうよ、誠ちゃんw(☆o◎)w』
 
剛くん『あああ…、まこっちゃん』剛くんは慌てて飛び出していきました
 
剛くん『まこっちゃん、待ってまこっちゃんー!ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ』
 
待田家を乗せたタクシーが止まり、誠ちゃんが出てきます
 
剛くん『まこっちゃん、これ』
剛くんは銃(ガン)を持ったバレリーナのイラストを、誠ちゃんに差し出しました
誠ちゃん『何これ、意味わからんねんけど』
剛くん『ガンとバレエでガンバレエ(がんばれー)
…なんて、ふふ』
 
誠ちゃん『アホ!』
 
剛くん『がんばれえ〜まこっちゃ〜ん!
俺は何年でも待ってるぜー!
誠ちゃん『ありがとう』
剛くん『もっとチューしたいよ〜まこっちゃん
誠ちゃん『あほや、むりや!アホむりや』
 
謙次パパ、手を振り、誠ちゃんを呼び寄せます
笑顔で誠ちゃんはタクシーに乗りました
 
多恵子ママ、謙次パパと顔見合わせて、にっこり(^_-)db(-_^)
 
剛くん『がんばれえ〜まこっちゃん〜待ってるよ』
 
それでさ
初めてチューされて、固まっちゃってさ、剛
そのあと、慌てて追いかけて行ったけど、なんか青春って感じだったの
なんかわたしも、
いとし君と初めてチューしたときのこと思い出しちゃった
ねむりひめの絵本と、純くんの映る待田家の写真見る純ちゃんです
純ちゃん、いとし君にキスしようとしたけど…
おやすみ
 
純ちゃん、電気消して、
隣りのベッドへ
 
すすり泣きをしています…
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
ピンク着ているとやはり幸せだなあ(笑)
ありがとうございます
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 22:56 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりの書き込みです。
楽しかった。
また食事に行きましょう。
Posted by はるみ at 2013年03月27日 23:29
さくら様、こんにちは(^^)

さくら様、私と色々話したいと言って頂けて、光栄です。とっても嬉しいです。
私もぜひ、さくら様と色々お話したいです(>_<)


「純と愛」も残すところあと2回の放送なんですね。
久しぶりにこんなにドラマにのめり込んでます。

終わってしまうのが正直とてもつらいです(:_;)

感想はまた改めて、最終回後に書きたいと思います。


待ちに待った少年倶楽部が放送されましたね。
愛役の面接裏話が面白かったです。
初対面の方々に自身の欠点をさらけ出すって、結構抵抗ありますね。
それがあったから半年間、風間さんの愛くんが観れたのですね。

「純と愛」の映像で、愛くんが初めて純の家族に挨拶するシーンが流れましたが、
「初めましていや正確には初めましてではないんですけれども初めまして愛とかいてイトシです」
と言っている時の挙動不審な演技が最高(笑)

昔の映像では、10代のダンスの映像から、ドラマの映像まで盛りだくさんでしたね。
アキハバラ@DEEPは少しだけ観たことあります。
風間さん吃音症の青年役でしたね。
「それでも、生きてゆく」の画が映った時、国分さんが「もう動いてないよ、お金がないから(笑)」と仰っていたのが(笑)
他局だから映像提供か画像提供かで違うのでしょうねきっと(笑)
さくら様の仰った、風間さんが一度体を鍛えたことがあるというのは「それでも〜」の頃かしら。
たしか、タンクトップ姿がかなり筋肉質だったのを覚えています。

「中学生日記」の先生役はリアルタイムで観たかったです(>_<)
時期的に「それでも〜」と同じ頃ですよね。
同時期に相反する役柄を演じていたのか凄い(゜〇゜;)!!
BSで再放送とかしないかな〜

風間さん、グループデビュー(CDデビュー?)しなかったのは全然平気だったんですね。
その頃には役者としての進路を見据えていたのですね。
同じ役者一本の生田斗真さんとはまた違う思いなのが、
聞いていて感慨深かったです。

武田鉄也さんのメッセージはいつも深みがあります。最後のはホントに金八先生みたい。

それにしても、スタパといい少年倶楽部といい、風間さん単独のトークゲストが観れるなんて、
本当に朝ドラ様さま、NHK様さまです。
今後こんなチャンスあるかしら(笑)
ぜひ平家派賞の連覇を狙って欲しいところです。
他の追随を許さない風間さんを期待してます。

ではでは(^.^)
Posted by かずは at 2013年03月29日 00:37
親友☆心友の、はるみちゃんへ♪♪♪

この間、一緒にご飯できて楽しかったね!
ちーちゃんから
晴海ちゃんが参加すると聞いたとき、すごい嬉しかった(*>∪<*)
はるみちゃんもぜったいロリータ似合うと思うよ(*´∀`*)
可愛いだろうな、ドキドキ…ヾ(*'-'*)
純と愛で晴海さんの名前が出るたび、

晴れた海ではるみさんって、素敵な名前だなあって思っていたよ。

穏やかでキラキラ輝く晴れた海、
まさにはるみちゃんにピッタリだね。
晴海ちゃんの名前をたくさんたくさんブログに書いていたので、
そのことについて話せて良かった。
快く、いいよって言ってくれて、本当にありがとう。
純と愛のドラマの中での晴海さんは、
後半から、妖精のような可憐さと、
女神さまのように崇高な美しさを発揮させていて、
そんな晴海さんが大好きなキャラクターになっていたよ。
キーパーソンの晴海さんが、私の親友と同じ名前だなんて、
奇跡を感じたよ。
もうすぐはるみちゃんの誕生日だから、
お祝いしたいね。
何か行きたいところ、
食べたいものがあったら教えてね
ヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ

誕生日にまたメールするね。

はるみんへのLoveをこめて
さくらより☆彡☆彡☆彡☆彡
Posted by さくら☆晴海ちゃん♪ at 2013年04月01日 23:18
親愛なるかずは様♪
純と愛というジェットコースターに
一緒に搭乗してくださったかずは様、
ヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ
かずはさまが純愛コメントをくださるおかげさまで、
この波瀾万丈をくぐり抜けることができました。
ありがとうございます。
先日、私が『会いたい』と言ったのを、
かずは様、優しく受け入れて下さってありがとうございます。
ぜひ、お会いしたいですね!
と気軽に言ってしまいましたが、
かずは様のご都合が合うときで構いません、
その日が来るのを楽しみにしていますね♪♪♪
かずは様も風間俊介さまのように
温かくクレバーな方なので、
いつも癒されております☆
三月は予想以上にてんこ盛りだったので
四月も純と愛関連(イベント、風間君のドラマ等)書かせて頂こうと思っています。
純と愛、とうとう最終回を迎えましたね。
正直、最初は、あのラストは受け入れられない…と思いましたが(涙)
落ち着いて見ると、一番ベストなのかもしれませんね。
驚いたことに当初、
いとし君は25週で死ぬ予定で、
その死をヒロインである純が
最終週どう乗り越えていくかという所が
焦点だったそうです。

びっくりしました。

私はねむりひめの絵本通り、
いとし君は、目覚めると信じていましたが、
愛しい人を失っても
ヒロインがたくましく生きていく、
という部分を遊川さんは描きたかったのかもしれません。
それに、
風間君『あの場面でキスして目覚めてしまったら、
本当に脳腫瘍で闘っている方に対して失礼』と
宮古島で最終回を観る会のときおっしゃっていたそうです。
最終回、いとし君のまぶたが微かに動く演技はさすが!
と目を見張りました。
あとまほうのくに写真館では、
ジュークボックスが直っていた!ので、
いとし君が直してくれたに違いない、と
思っています。
それに、純ちゃんの
『いとし君が目覚めなくても、
魔法の国を作って
一人でも多くのひとを笑顔にする』
という決意は、ものすごく胸を打たれました。
素晴らしい。
いとし君が二度と目覚めないなんて
純ちゃんにとっては想像を絶する辛さだと感じます。
純ちゃんの決意表明は、ものすごく心に焼き付きましたし、
私自身、『いきる』ことに対して、
背中を押してくれました。
あのエンディングは、
そう考えると視聴者がいろいろな想像を
膨らませることができるので、
良かったのかもしれませんね(*>_<*)
あー、今はまだ終わったという実感はありませんが、
後にジワジワきそうです…。
かずは様、
私も、こんなハマったテレビドラマも、
朝ドラも初めてです!
ですが、私の周りで『純と愛大好き!』と
ハマっている方は一人もいませんでした。
私自身、ハマってる理由が説明できないほどのめり込んで観ていました。
朝ドラをいつも一緒に観る父も、
純と愛の展開は毎回キツかったそうです(笑)
最終回は、一緒にポカーンとしましたρ(..、)ヾ(^-^;)
父いわく『目覚めると思ってたのに、期待外れ…』と素直な感想でした(笑)
母には『いとし君がああなっちゃって、
さくらが気落ちしないか心配だよ』
と言われました。
『純と愛』を通して、
いつもかずは様と
喜怒哀楽の感情を分かち合うことができて
幸せです(*>∪<*)♪
純と愛にハマった理由がわからない…と常々言ってましたが、
今わかるのは、
『純ちゃんのように、いとし君という大切な宝物を愛したい…』
という憧れが、自分の中にあったからだと思います。
愛するとき、
人は限界を超えて、情熱を持って生きることができるはず。
純ちゃんの『ここをいとし君への愛がいっぱい詰まったホテルにする』と、
いとし君や、周りの人に述べる真っ直ぐさ、
こんな風に生きられたらいいな…
とヒロインに想いを託していたような気がしてます。
だからこそ、
愛と書いていとしと読む、いとし君が
心から愛しくて、
そんないとし君を演じる風間俊介君がピッタリで…素敵でしたね〜。

純ちゃんの
『魔法の国を作るために、自分のできることを一日一日やりつづける』
という姿勢もカッコいい。
純と愛という作品に出愛えて良かったです。
これで終わらせるのはもったいないので、
今後も『純と愛祭り』を
かずは様と繰り広げていきたいと感じています♪\(^O^)人(^O^)/
桐野さんのスピンオフは最終回の二年後という設定だそうですね。
純と愛その後のマル秘情報がちらほら出てくるかも(笑)
知りたいような、知りたくないような、
いとし君が生きていたら嬉しいですが
逆は悲しいですもん(ToT)
何だかんだ言っても
いとし君には元気になっていてほしいですね(*>_<*)
少年倶楽部の風間俊介君のお話で、
ジャニーズでグループデビューされていなかったことを、
ぜんぜん苦に感じてなかったというのは意外でした。
確かに生田さんと対照的ですね。
風間君『周りに気を遣われるほうが辛かった』とおっしゃっていましたね。
かずは様の言う通り、
風間君は、ずいぶん早くから、
役者さんとしてやっていく覚悟があったように感じました。
国分さん『一生役者でやっていくという覚悟なの?』という質問に、
風間君『太一君は違うの?』ってひょうひょうとしているのが
かっこよくて…(*>∪<*)
平家派賞って凄いです\(゜ロ\)(/ロ゜)/
風間君なら連覇を狙えるはず。

風間君はどういうきっかけで
ジャニーズいりをされたのかすごく気になっています!
ご本人の意志だったのか、
それとも周りからすすめられたのか、
気になります(*>_<*)

調べたのですがわからなくて(笑)
ジャニーズ時代のお宝映像嬉しかったです。
カザポンLoveLove…♪( ^o^)\(^-^ )♪
いとし君の狩野家を前にしての自己紹介、
オドオドしてるのが
可愛かったですよね!きゅん…
いとし君って
『何とかしてあげたい』って思わせちゃいますね。
あのとき、歴代総理大臣の名前をつらつらと言い出したり、
突然踊り出したり(笑)、
確かに『最初は暗いけどだんだん明るくなっていく』(笑)いとし役に、
風間君が大抜擢されたというのは面白かったです。
私は、これから、
録画した『最悪の卒業式』を観ようと思っています。
いとし君のことで頭がいっぱいだったのですが
かずは様にメッセージを書きながら、心が落ち着いたので
ホッとして観られそうです(^-^)v
思い入れの強いドラマ作品を観てしまうと、
なかなかその世界観から抜け出せなくなってしまいます…
そういうのは私自身も久し振りです。
視聴者の一人である私ですら、そうだから
風間君と夏菜ちゃんは大変だっただろうなと思います。
少年倶楽部もまた、じっくり観たいし、
『純と愛in宮古島』も途中までしか観られていないので、
まだまだ私の中では
純と愛は続きます(笑)

純ちゃん『いとし君…何で目覚まさなかったの?!
せっかく女の私が
王子様になったのに…

そういえば、キスは三回したけど
ぜんぶ私からじゃん!w(☆o◎)w 』

いとし君『まあまあまあ
それもらしくて、いいじゃないですか(o^-')b

それに、純と愛では
遊川さんが神様だし…
僕らにはどうにもできないということで(笑)』

純ちゃん『あきらめ早っ(ΘoΘ;)

そうだ!かずは様に、
純と愛の女神さまになってもらおうよ!
きっといとし君を
目覚めさせてくれるはず♪』

かずは様なら、あのエンディングの続きを
どう予想されますか?

こうして盛り上がれる最終回にしたのも
遊川さんの狙いだったのかもしれませんね…
(^_-)db(-_^)

大好きなかずは様との
対談を夢見て…、

愛をこめて
さくらより☆彡☆彡☆彡☆彡
Posted by さくら☆いとしをこめて… at 2013年04月01日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。