ス ポンサードリンク

2013年02月21日

もし『あぐり』の淳之介役を風間俊介さまが演じたら…?!☆純と愛

 
我が家のパパンも『純と愛』にハマり出したのか、
パパン『弟と武田鉄矢について話していたら、歯医者行くの忘れた…みたいょありがとうございます
そういえばさくらの初めてミタ朝ドラが『あぐり』さまです、おじいちゃまとおばあちゃまのお家で見て以来、ずーっと朝ドラさまを見るのが習慣になりました♪
今は亡きおじいちゃまが淳之介役の生田斗真さまのことをハンサムでいい男、と褒めていたのを覚えてます
細川ふみえさま『じゅんのーちゃん』って甘く呼ぶのが好きでした♪
ありがとうございます
吉行あぐり美容室さま、行きたいなあありがとうございます
風間俊介さま『斗真は天才テレビくんやあぐりに出てたり
ジャニーズ事務所に捕らわれない感じで
僕も事務所に捕らわれない感じで
結果オーライだなと思います
斗真も僕も相変わらずな感じで
いつかまた同じ作品に出れるといいな
お互いに
僕も素敵な良い脇役で、
斗真は主役で頑張ってください(*´∀`*)
生田斗真さま『金八の風間の役がすごく良くて、俺も金八先生にビンタされたいと思った
(風間君と)深夜でダブル主演したこともあって
お芝居で食べていかなきゃって僕も風間も思ってた…
同じ役者でいれてることがすごいな』
なかなか感慨深いですね、ありがとうございます
風間俊介さまが淳之介さまの役を演られたらそれも見て見たいですね、
ありがとうございます
 
火野さん『やっぱり結婚できません
どうしても言えないことあるんです、彼に
それにまだ
タバコ吸うことも言ってないですし』
話せばわかってくれますよ
火野さん『それだけじゃないんです…』
水田さんキターッ
水田さん『どうかした、深刻そうだけど』
火野さん『何か嬉しくて泣いちゃいそうだから
化粧が落ちないように頼んでただけ
純ちゃんには、
 
火野さん『忘れてくださいマリッジブルーみたいなもんなんで』と言いますおめでとうございます、と新郎新婦を商店街総出でお祝いします
(お父ちゃん、やな予感がして仕方ないんだけど)
いきなり天候が変わり、雷雨で、雨土砂降りになります
仕切り直して里やのなかでお祝いします
 
サトさん『雨降って地固まるって言うし』
 
新婦さん、指輪はめて…グラスで乾杯
火野さん『あの私は飲めないんで』
雷鳴キターッ
水田さん『乾杯くらいいいんじゃない』
サトさん『うちの店で結婚式するなんてねえ
私なんて、高校の修学旅行のとき
沖縄で死んだ旦那にナンパされて
大阪に駆け落ちしたから式あげてないのよ
私もウエディングドレス着たかったな
何であんなひとと結婚しちゃったんだろうな』
おかみさん…
 
兎にも角にもお二人の幸せ祈って乾杯
 
火野さんは、勢いよく、お酒を一杯飲み干しちゃいました
ケーキカット♪
金城師匠『末永くお幸せにね
あんたイケるクチじゃないの〃∇〃
旦那借りるわね』
 
いとし君『飲めないって言ってたのに大丈夫なんですかね』
火野さん『きょうは何だか嬉しいから飲めるみたい』
 
純と愛にゃん顔見合わせています(・ω・;)(;・ω・)
 
三線の音がします
 
久世秋代さん、火野さんの腕をつかみます
久世さん『それくらいにしておいたら、取り返しのつかないことになってもいいの』
 
火野さん『私も踊るう、キャハハハハ
酔っ払ってるみたいだし二階で休みましょう…
酒乱の火野さん『大丈夫っつってんだろ
人がせっかく楽しそうにやってんのに』
水田さん『その辺にしておいたほうが』
火野さん『明日からあんたのお父さんの介護したり、貧乏な豆腐屋で働かなきゃなんないんだから』
水田さん、一気に白けます
 
火野さん『あっ、タバコもらい
 
みんなも飲めば?
人間なんて酔ってるときがいちばん幸せでいちばん気持ちいいの』
剛くんがタバコの火を消してあげてます
久世さん『だから言ったじゃない
どうせ上手くいかないって
私と同じ病気だからあの子』
 
ホテルの部屋にて
我に返った火野さん『ねえ彼は?
 
水田さんの便せん「申し訳ないけど結婚は白紙に戻させて下さい」
火野さん『どうしよう、ねえ?』
 
純ちゃん『彼とところに行きましょう、一緒に
何で言ってくれなかったんですか、知っていたらお酒飲むの止めさせたのに
 
火野さん『恐かったの、嫌われるのが
このチャンス逃したら二度とない気がして
彼と出会って今度こそ本当にやめようと思ったの
ねえ信じて、
家族もいないからひとりぼっちなの
彼を失いたくないの
お願いお願い』
 
明日水田さんに伝えましょう
 
 
いとし君『やっぱり、無理矢理にでも本性見ておいたほうが良かったんじゃ』
 
そんなこと言わないでよ
 
サトさん『社長疲れただろう、もう帰ったら』
純ちゃん『きょうは彼女が心配だから、泊まっていきます
 
いとし君は複雑な思いで帰宅します
 
火野さんは、水田さんとの「と」の書を持って撮った写真を見ながら泣いています
純ちゃんはソファで眠っている隙に、火野さんはお酒を持ち出しました
 
寝ながら吸っていた火野さんのタバコが
水田さんと火野さんのツーショット写真に点火して…
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
有働さん『人間なんて
お酒飲んでるときがいちばん幸せでいちばん気持ちいいのというのは共感しますが
適量が大事だよね
 
石井正則さま『木造ですし』と心配なさっていました、ありがとうございます
 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 21:03 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。