ス ポンサードリンク

2013年02月20日

生田斗真さま&風間俊介さまの『少年倶楽部』を観ました♪☆純と愛

 
きょうの生田斗真さまの少年倶楽部を観ました!大阪から、いとし君の格好で風間俊介さまがコメントを寄せていらっしゃり、映像が流れましたあ、ありがとうございます
いとし君かわゆすぎるょいとし、雨に濡れたような、黒目がちで、子犬度高すぎどこまでお姉さんの母性本能くすぐるんだああああああカザポン作戦かああああこれは作戦かああああ
 
風間俊介君『役衣装、僕のセンスじゃないです(*´∀`*)』
何かボソッと寂しそうに言うのがいとし君可愛すぎて生活するのが辛いありがとうございます
国分太一さまにお気に入りの私服認定されてるっ☆
紅白のとき、風間君が純と愛の服装について嵐さまの前で語り出したとき
風間君『聞かれてもないのに話してすみません』
生田斗真さま『何でしゃばってるんだよ!(笑)』と膝たたいて突っ込みいれてたのね
生田斗真君『風間はいつもそう昔から変わんないですね』
最近、純と愛にゃんがラブラブになる前フリが分かるようになった!(*>∪<*)
 
130220_123857~001.JPG
いとし君『純さんどうしたんですか』の声が甘くて優しい感じがして〜♪くるくる〜みたいなっありがとうございます
純と愛にゃんのバレンタインデーキッスはどこにいったのかな、
イカ墨いりの手作りチョコレートを作っていとし君を驚愕させてそうな純ちゃんですね
『口移しのチョコレート』を純と愛にゃんバージョンでぜひ!いとし君のチョコレートを口移しでねだる純ちゃん
いいじゃない、キャーッありがとうございます
 
里やを出ていこうとする水田さんに
純ちゃん『火野さんのこと好きなんじゃ、
何か結婚できない理由が?』と問います
 
水田さんは、お父さんのいる施設に、火野さんと純ちゃんを連れていきます
 
脳いっ血でお父さんが倒れて介護をしているそうです
水田さん『母が小さいころ死んで
父は豆腐屋を守りながら家事もして、自分を育ててくれました
あなたと付き合ったらきっとずっと居たくなる…だから…』
火野さん『私は構いません。あなたが愛してくれるならそばにいます
とんとん拍子で話が進み、水田さんと火野さんは結婚式を挙げることになりました
 
商店街をバージンロードに使うことに
マリヤお姉ちゃん『ロマンティック〃∇〃』
牧師さんは謙次パパ!
 
セニョールさん今から緊張しちゃってるみたいです
羽純ちゃん『みんなで歌ってほしい歌があるんで』とニコニコ準備しています
サトさんはお二人のドラマ撮ってる!
 
純ちゃんは、火野さんの詳しい経歴やエピソードを知りたいと聞きますが、
火野さん『人様に話すような人生送ってないんで』と口をつぐみます
その様子を見ていた久世さん
『男と女がうまくいく方法
過去を語らないし尋ねないこと
と言いました
いとし君『純さん、どうしたんですか』
 
純ちゃん『火野さん、まだ隠してる氣がする…』
いとし君『彼女の心の声聞いてみましょうか
一生懸命見たら…何か見えてくるかもしれません』
純ちゃん『ありがと(*´∀`*)
そういうのに頼って、いとし君に甘えるのも良くない
いとし君が人の顔見れなくなったら、やだし
いとし君、純ちゃんの優しさにキュンッ…
いとし君『ありがとうございます
(純ちゃんの肩に手を置いて)
目つぶってください』
純ちゃん、いとし君にエスコートされて、されるがまま!いいぞいいぞ〜
とキス寸前のところで
 
剛君『おねえ助けてよ〜』
と剛くんが入ってきました
純と愛にゃん宅は鍵かけてないのかな
純ちゃん『入る時ノックして!』
いとし君、剛くんをしきりに指差してる!…のはなぜ(笑)
剛くん『あれ、あれれれ〃∇〃
お取り込み中う?!』
いとし君『剛くんっ…どうしたんですか(*'へ'*)』
剛くんの話によると、さっき食事したのに
晴海ママ『何も食べてないよ』と言い張るそうです
 
純ちゃん『そういうときは、否定しないで何か軽いものを食べさせてあげて』と剛くんにアドバイスします
純ちゃんが晴海ママに、明日お客さんが結婚式を挙げることを嬉しそうに話すと
晴海ママ『純かわいそうね。元気出しなさいよ
よく頑張ったね
我慢しないで泣けばいいさ
と言います…
結婚式当日です
謙次パパにいとし君『お父さん、緊張しないでください。本番では見ちゃダメだから』と言います
士郎くんは、セニョールさんといとし君の台所へこっそり…
セクシーさん『士郎、つまみ食いしないの』と注意されています
 
剛くん『まこっちゃん。俺の"と"のひとにならない?
剛と誠、語呂もいいし。いや、ちがうな…
誠と剛…』
 
誠『ごめん。
誠と、誰かほかにおる氣すんねん』
 
謙次パパ『どうか』と剛くんの前に立ちはだかります
マリヤお姉ちゃん『"と"ピッタリね』
正お兄ちゃん『俺も最初はここで働くことになるとは思ってもみなかった』
羽純ちゃん『私も…自分ひとりぼっちじゃないってわかったから
 
セクシーさん『自分と士郎の居場所があるなんて思わなかった』
 
セニョールさん『何度か辞めようと思ったけど残ってほんとに良かったです』
 
サトさん『ちょんちょんちょんちょん』
いとし君『里やで働けて良かったってみんなおかみさんに感謝しているんですよ』
サトさん『あんたの奥さんのおかげよ。あの子いなかったらとっくにつぶれてたから
最初来た時から、面白い子だったもんね(*`∀´*)』
金城師匠『傑作よ、あの子』
記念撮影用のカメラ持って嬉しそうな純ちゃんが入ってきます
 
いとし君めっちゃ良い笑顔で嬉しそうです!(*^∪^*)
みんなで里や前で、集合写真を撮ることになりました
 
純ちゃん『はい、里や
みんなかわええ!
 
きょうはおめでとうございます
 
火野さん『私やっぱり結婚できません』
 
えっ
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
ただいまさくらは
いとし君カザポン可愛いが止まらない病です
 
ありがとうございます
 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 21:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。