ス ポンサードリンク

2013年02月10日

卵焼きがしょっぱかったのは、ひとつぶ浮かべた涙の味…☆純と愛

 
 
きょうは美容室さまに行ってきました♪ありがとうございます
丁寧にトリートメントして頂いたり髪の毛さまが元気になりましたょん☆
キューティクルさまとは天使の輪ではなく、髪の毛さまのコーティングのことみたいですね☆ありがとぉございます
 
セクシーさん『元気出しなさいよ。あんたらしくない』
純ちゃん『ありがとうございます』
 
サトさん『辛いだろうけどさ、子どもが親の死に立ち向かうのは当たり前だよ
生き残ったひとには義務がある』
 
純ちゃん『なんかすごい決まってます〃∇〃』
 
サトさん『さっき見たドラマのセリフまんまだけどさ』
チュルチュルちゃん『進呈』
シークワーサージュースかな
 
セニョールさん、ずっと何か言いたそう…で言えないでいるみたいです。シャイですね〜
 
(お父ちゃん、みんな心配してくれてます)
純ちゃんの呼び掛けがお父ちゃんになりました?!
 
晴海ママは、お医者さんが『明日、退院してもいい』と言われたそうです
 
純ちゃん『お母ちゃんにほんとのこと言ったほうがいいんじゃない。もう嘘つけないよ。
お父ちゃんの位牌とかもあるし』
正お兄ちゃん『明日までに俺が決めるよ。長男なんだし』
次の日
 
純ちゃん『お兄ちゃんどうするか決めて』
正お兄ちゃん『俺、考えたんだけど、純、お前が決めろ』
 
純ちゃん『逃げないでよw(☆o◎)w』
正お兄ちゃん『もう俺は長男ではない
これからうちの長男はお前だ
男とか女とか
先に生まれたとか、後に生まれたとか関係ない
 
これから家族の長として家族の問題をぜんぶ決めるんだ
逃げてる訳ではない。
それが一番いいと思ったんだ。
 
いとし君みたいに、お前の決断に従ってそれを支えていくのがさ
ごめんな純
大学出て
お前がうちのホテル継ぎたいって言ったとき賛成してれば
 
おじいのホテル継がせてやれば
お父さんもお母さんもこんなことにならなかったかもしれないのにな…
首降る純ちゃん
 
純ちゃんが大阪に出てきたからいとし君に出愛えたんだものね
マリヤお姉ちゃんと正お兄ちゃんが目で確認し合うのを見てきゅんとしました
剛くん『じゃあおねえ。お母ちゃんになんて言うの?』
 
晴海ママ、帰宅しました
勇気ちゃんを見て嬉しそうです
 
純ちゃん『お母ちゃん、座って
お父ちゃんは先日亡くなりました』
 
いとし君が扉を開いて、善行パパの遺影と位牌を見せます
純ちゃん『お母ちゃんの体が心配で言えなかったの』
晴海ママ『何でお父さんが…』
 
純ちゃん『お母ちゃんが海におぼれそうになってて、それをお父ちゃんが助けてくれたの』
 
晴海ママ『どうしよう、純…
泣けない
 
逆にホッとしてる
肩の荷が下りた気して
 
私やっぱりおかしくなってる
自分のたいせつなものがどんどん抜け落ちてる気して
どうしたらいいのかわからないよー…』
 
お父ちゃんどうしたらいいの?こんなとき何て言えば…
 
剛くん『お母ちゃん、腹減ったよおお
何か作ってよ
お父ちゃんの好きなだしまき卵作ってよ
 
晴海ママ『そうしようね』
(剛、あんたが弟で良かった)
剛くん『美味しい!
最高だよ、お母ちゃん
みんなで食べます
 
剛ありがとね
 
純ちゃん『お父ちゃん三列ぐらい一気に食べてたよね
私たちの分まで
なくなると、はよ作ってくれ、はよ作ってくれって…』
マリヤさん泣いてる
お母ちゃん泣いてる
 
純ちゃん(ほんとはちょっとしょっぱかったけど
いまの私たちにはこの卵焼きが最高だよ、お父ちゃん
 
いとし君『夢が一つ叶ったんです
 
以前お父さんにも話しました
僕の夢は
純さんが魔法の国を作ること
もう一つはいつかお父さんに認めてもらうこと』
純ちゃん『あったねそんなこと』
 
純ちゃん『お父さん僕に言ったんです
これからも純を頼む
ずっと支えてやってくれ
純はお前と結婚して良かったって
純ちゃん『そっか
何か…いまお父ちゃんに会いたいね
いろんなこと話したかったな
何で死んじゃったんだろう』
 
いとし君『お父さんは生きてますよ
純さんのなかでいつだって生きてますよ
おじいと一緒に…ちがいますか?』
 
首振る純ちゃん
 
いとしくんに、幸せそうにもたれかかる純ちゃんでした
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
サトさん『ここを、畳むことにしたから』
 
チュルチュルちゃん『わたしは…!』
次週、チュルチュルちゃん、二語以上話す?!
\(◎o◎)/!
 
 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 21:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。