ス ポンサードリンク

2013年02月08日

武田鉄矢さまの『贈る言葉』が胸に染みました…☆純と愛

 
任侠ヘルパーの成次君は茜、茜…と呼んでいましたか
いとし君が『純さん、純さん』と呼ぶのが一番きゅんきゅんするよね
ありがとうございます
優れた運動神経で演技をする、のが風間俊介さまの持ち味とのことですね
うわわわわ、風間俊介さま確かに成次君も、すばしっこかったよー☆(*>∪<*)
任侠ヘルパーさまや鈴木先生見ても風間俊介さまはかなり機敏に動いていらっしゃるからなあ、ありがとうございます
いとし君そういえば、逃げるとき走るのめちゃめちゃ早くて、実際の風間俊介さまもほんとに足が早いみたいで、
早い、ほんとに追いつけない…って夏菜ちゃんもおっしゃっていたみたいねありがとうございます
きょうのいとし君…大変な場面でしたね、善行パパの気持ちを代弁するのだもの、
決死の思いだったはず、泣けてきました
 
いとし君『お父さんわかりますか
 
病院です
 
大丈夫、お母さん元気です
 
いまお医者さん呼んできますね』
 
善行パパ…泣いてる
もうほとんど話せない状態なのが辛いんだね
 
いとし君『お父さんわかります。
お父さんの言ってることわかります
 
…ダメです
 
直接純さんに言ってあげてください…
純さん聞いたら喜びます
そんな僕は何にも…』
善行パパはもがきながら、伝えてほしいことをいとし君に託します
いとし君『約束しますから…』
いとし君、渾身を振り絞り
いとし君『誰かいませんか、早く
と呼び出しコールを押します
純ちゃん、正お兄ちゃん、剛くん、勇気ちゃんを抱っこしたマリヤお姉ちゃんが、善行パパの枕元に集まります
いとし君が善行パパの言葉を代わりに伝えます
善行パパ(正、お母ちゃんを頼む)
 
正お兄ちゃん『わかってるよ、お父さん』
善行パパ(剛、お母ちゃんを守ってくれ)
剛くん『ごめんごめん…お父ちゃん』
善行パパ(マリヤ、あんたいい嫁や、
感謝してる、ありがとう)
マリヤお姉ちゃん『勇気ですよ、お父さん』
 
善行パパ(勇気、お母ちゃんと遊んでやってくれな)
 
善行パパ『純…』
善行パパは、死期を悟ったのか呼吸器を自ら取りました
 
ピーッ
心電図が0を示しました
 
お父ちゃんの死亡時刻は3時15分
 
58年間と何日を毎日生きてきた
 
私と過ごした時間は、そのうち23年と…もっと少ない
失ってみて初めてわかる
私たちが親と一緒にいられる時間はなんて少ないんだろう
朝方、
晴海ママ『ピクニックいこう
お父ちゃん言ってた
明日きっと晴れるからって…
 
純、お父さんは?また隠してるでしょ』
返答に困る純ちゃんです
晴海ママ『わかってるよ。
また家出して、雲隠れしてるんでしょ
何も知らない晴海ママは勇気ちゃんを見て嬉しそうにしています
正『やっぱり母さんにはしばらく言わないでいよう。
お父さん死んだなんて言ったら、母さんどうなるかわかんないしさ』
 
数日後、善行パパの葬儀が行われました
里やにて
正お兄ちゃん『みなさん、きょうはありがとうございました』
 
里やの皆さん方も喪服です
サトさん『堅苦しいことはいいから飲もうよ
セニョール、準備しようよ
 
里やの外で、剛くんと誠ちゃんが話しています
 
剛くん『まこっちゃんお願いがあるんだけどさ
 
またビンタしてくれないかな?
俺、何もできないから…
家族の役に立ちたいのに…』
 
誠ちゃんは、剛くんの両肩をポンポン押します
130208_165049.JPG
誠ちゃん『私はそうはおもわへん
 
あんたしかできないことが必ずある
メソメソせんと、とりあえず笑っておき
あんたの取り柄はそのあほみたいな笑顔しかないんだから(*`∀´*)』
 
剛くん『わかった…』と言って泣きます
 
謙次パパが…金城師匠と隣り合ってる!
チュルチュルちゃんが士郎くんを抱っこしてるね
純ちゃんといとし君も里やの外で会話をしています
純ちゃん『参っちゃうよね
こんな早く死ぬとは思わなかった
仲直りできなかったし』
 
純さんに伝言があるんです
『もし生まれ変わったら、いまの純みたいな生き方がしたい
 
周りに何を言われてもあきらめないで、まっすぐ目標に向かって進んでいく
そんな純みたいな生き方がしてみたいって
 
だから純は、お前はそのままでいいって
 
お前はずっとお前のままでいろって
 
お父さん謝っていました
純が太陽みたいにまぶしいからまぶしくてまぶしくて見つめられなかった
純が女だからという理由で、生き方を受け入れてやることができなかったって
 
それをしてあげることが
それが一番純を愛することだったのにって』
やっとお父ちゃんに言ってほしいことを言ってもらえた
 
何だよ…
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
きょうの風間俊介さまと武田鉄矢さまのやり取り
切なくて、泣けました
 
ありがとうございます
 
さくらは金八先生見ていなかったのですが
観ていた方は特別な想いがあるだろうなあと感じました、ありがとうございます
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 22:06 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくら様、こんにちは〜☆★

本当に怒涛の一週間でしたね。涙が止まりません(:_;)
いてもたってもいられなくてコメントしてます(>_<)
コメントが長くなることをお許し下さいm(__)m

私、さくら様のおっしゃる様に私自身が多感な時期に金八先生を観ていたので、武田さんと風間さんの病室のシーンは感慨深かったです、とっても!!
あのドラマは、金八先生が深い悩みを抱え悪童になってしまった健次郎を叱咤し、心に寄りそって、健次郎が心を開いていく過程がドラマ半年間に渡って描かれていました。
それが12年たって(干支がちょうど一回りして)、逆の立場になっている…。時の流れを感じるし、世代交代とか、役者さんの成長を感じますね。
愛の最後のセリフ「お義父さんに認めてもらった、ひとつ夢が叶った」というセリフにジーンときました。

金八先生に出演した歴代の生徒役の方々は、卒業後もずっと「武田先生」と呼ぶらしいですね。
風間さんは「純と愛」の現場で最初の頃「これからは先生ではなく、武田さんと呼んでいいですか?」って武田さんに言ったらしいです。
12年前は健次郎として中学を卒業したけど、「純と愛」で再度、武田さんに認めてもらって、最後は看取って、風間さんはこれで本当に武田さんから卒業したんだな、と感じました。

動画、喜んでいただけたようで良かったです。運動神経が良い感じしますよね。愛くんの脚本にはないであろう細かいやり取りとか動きがいちいちツボです。愛の疾走シーンは「それでも〜」の疾走シーンから着想を得たようですよ。

風間さん、苦労時代は本人が話す以上に険しい道のりだっただろうと思います。「WAになっておどろう」や嵐デビュー、私も覚えておりますがその頃も頑張っていたのですね。

風間さんは「金八先生」以降は数年に一度テレビで見かける程度でしたが、そのたびにテロップで“風間俊介(ジャニーズJr.)”という表記だったのがずっと私は気になっていました。ジャニーズのシステムは良く知らないのですが、どうやらCDデビューしていないといつまでも“Jr.”扱いのようで、10代の若い子ならまだしも二十歳こえてJr.はないだろう、とずっと思っていました。最近はこの表記をみないのですが、wikipediaでは未だジャニーズJr.ってありますし。
一人の役者として事務所もそろそろ認めてほしいなぁ(*_*;
なのでよけいに彼の近年の活躍は本当にうれしいです。

朝ドラでの遊川さんの起用を讃えたい、そうですよね!さくら様のおっしゃる通りです!
NHKさんの新しい挑戦だと思います。あり得ない能力や設定の中に、リアリティある日常や人間関係を構築させるのが上手だな、と今週の話の流れからも感じました。
晴海さん「亡くなったのに泣けない、肩の荷がおりた」と言った後、卵焼きを食べながら思い出して涙ぐむ感じとか、
善行の遺言を愛から聞いた純ちゃん「なんかさ、今!会いたいよお父ちゃんに」というセリフなんかも、リアルですよね。
普通のドラマだったら、肉親が死んだら皆でワッと泣いてしんみりして終わりだと思うのですが、「純と愛」は死の扱いも現実的に、そして丁寧に描かれているな、と思いますし、そこが善行という人物に対する周りの人々の愛、遊川さんの愛を感じます。
里やでの弔い、明るい感じもよかった。
サトさんが三線弾いて弔いで歌った「てぃんさぐぬ花」、ある方のブログによると、二番の歌詞を歌っていたようでが、歌詞と翻訳をググったらさらに泣けてきました。


同時に、風間さんの起用も讃えたいですね。
この記事読みましたか?前に貼ったかな?
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121123/wlf12112308000000-n1.htm
よく風間さんを起用していただけたな、プロデユーサーさんと遊川さんは見る目があるな(笑)と(←何故か上から(笑))、思いました(^^)

あさイチでのトークゲスト早く観たいですね。
きっと今月中には撮影が終わると思うので、早くて3月でしょうか?
私個人的には二人一緒より一人ずつが観たいです。2人仲良く出演もいいけど、それだと時間短いしドラマの話だけで終わっちゃうし、一人一人時間を割いてこれまでの役者としての道のりとか語って頂きたい!!
楽しみでしょうがないですね!

「最高の離婚」は初回逃した後に「それでも〜」の脚本家と知りまして、観ることができていません(汗)が、私も気になっています。
瑛太さんと尾野真千子さんの掛け合いが「それでも〜」の瑛太さんと満島さんの掛け合いと似ており、セリフっぽくないリアルな会話具合が良い、と聞いております。
確か芦田愛菜ちゃんがブレイクするきっかけになった「Mother」の脚本も手がけた方ですよね。彼の脚本も現実的な行動や会話が丁寧で凄いと感じています。


満島さんのスタジオパーク私も観てみたかったな。

「愛のむきだし」凄いタイトルと内容ですよね。一見、ものすごい変態映画(笑)っぽいですが、この物語の根底にあるのは主人公の壮絶な「純愛」なんですよ。そこを感じるかで評価の分かれる作品という感じですね。ベルリンの映画祭にも当時出展されていました。
とにかく満島さんの迫真の演技が素晴らしくて、何ていうか女優としてまったく飾らないんですよね。
まさに「むきだし」の演技。風間さんもそうですね。
また共演して欲しい2人です(>_<)

来週の「純と愛」はどうなるのか…?
ていうか山田さんちゃんと純に謝ってないですよね。月曜に出るかな?
純ちゃんには謝って欲しいな〜(^_^;)
Posted by at 2013年02月10日 15:51
親愛なるかずは様♪
教えて頂いた『てぃんさぐぬ花』を検索してみました!
〃∇〃。。歌詞に沖縄のゆいまーる精神(助け合い)が込められてるとのこと。
2番は、親の教えは数限りないと書かれていましたね。
純ちゃんも、お父ちゃんって呼び掛けるようになって
『お父ちゃん、こういうとき四字熟語で
何て言うんだっけ
…茫然自失』とつぶやく場面で、
善行パパの精神を受け継ぎ始めた、(笑)と、
何だかにやけてしまいました。
善行パパも、純ちゃんがおじいおじいと呼ぶから
どこかで寂しく感じていたのだろうな、と思います。
ありえない設定の中に描かれるリアル、
正しくそうですね!
かずは様の視点はやはりすごいです。
善行パパの死に対して
泣けない…という晴海ママの気持ち。
みんなでしょっぱい卵焼きを食べながら、
晴海ママが笑顔で一粒の涙を浮かべている様子は、
哀しみがよけいに伝わってきました。
私は、純ちゃんといとし君が
一緒に暮らし始めた頃のギクシャク感が好きだったりします。
純ちゃんがいとし君に気持ちが読まれてしまう
気まずさや、
仕事帰りの純ちゃんを待ちながら、
手持ちぶさたで笑顔のいとし君が
何だかかわいそうなんだけど小動物みたいで可愛くて
うるうるときました。
ストーカー事件で
純ちゃんが心を閉じてしまったとき
純ちゃんの代わりにいとし君が、
トイレに立てこもり落ち込む場面も
切なくて泣けてきます。
いとし君の疾走シーンは、面白いなあ〜(笑)
『それでも、』から着想を得ているのですかw(☆o◎)w
『純と愛』でいとし君の役を得たことで、
これから風間君の演技はどのようになっていくか、
楽しみですね(*^∪^*)
それにしても、純と愛の撮影は、
クランクアップまで相当長引いてるそうで、
普通この時期だと朝ドラの撮影は終了しているのに異例ですね。
遊川さんや制作者側さん方のこだわりが感じられます。
あさイチのプレミアムトークにもそろそろ出演されても良い時期なのですが、
お忙しそう〜(*>Å<*)
夏菜ちゃんと風間君は別々で出演される気がします!
私としては二人一緒のトークも気になりますが、やはり個人個人で
突っ込んだトークも聞きたいですね(*^∇^*)
風間君の幼少期のお写真が見たいな〜。
純と愛でも待田家の家族写真にチラッと
風間君の小さい頃の写真が出ていたような気がしましたが…
だってほんとに可愛いんだもの…(#^∪^#)ポッ
いとし君の服装で出てきたらそれはそれで
面白いような…
でもやはり、私服も気になります、
ガイドブックpart2で
夏菜ちゃんと風間君が
ふだんとは違う衣装で対談されていたのですが、
二人とも可愛かったです((( ^^)爻(^^ )))♪

いとし君は、純ちゃんと善行パパの
愛の橋渡しをしていますよね。
風間君と、武田鉄矢さまの掛け合いは、
見ていて何度もうるっときました。
いとし君が善行パパに託された、
離婚届けを破る場面、
『一度止められて
またビリビリ破くのがいとし流』と
愛が見た!で語られていて(笑)、
風間君の細かな動きは
見ていて楽しいです(*`∀´*)
やはり風間君はジャニーズJr.という表記だったのですね。
最初、風間君の年齢を知ったとき、
ジャニーズJr.出身で
今は、卒業されてるのかと思っていましたが
今もジャニーズJr.というくくりなのですね〜。システムはよくわからないのですが、
確かにずっとJr.さんだと気になりますね。
写真もネットに載せてもらえないし…
イベントの記念撮影でいつも風間君だけいないのは、
密かに寂しく感じてます(´〜`)
あああ、金八先生見たかったです!(*>∪<*)
干支を一回りして、
共演されるって感動的ですね。
まあ〃∇〃
風間君『武田さんって呼んでいいですか』
のセリフに特別な思いを感じます〜。
すてきですね〜。
かずは様のおっしゃる通り、
金八先生が兼末健次郎君を諭していたのに
純と愛では、
いとし君がお義父さん、女性に優しくなりましょう、と
男としての生き方を提案していますね。
いとし君『一つ夢が叶ったんです』というのは、
風間君が武田先生から認めてもらうことでもあり、
卒業を意味する言葉にも聞こえてきますね(*>∪<*)
奥深いなあ〜…

純と愛を観終わった後、金八先生をチェックしたら、
私はどんな気持ちになるのかな〜と
ドキドキしています(*^_^*)
ITOSHI'Sキッチン、楽しかったですね(*>∪<*)
いとし君、ペスカトーレもすごいけど
オーストラリアのカツレツ、
ヴィナーシュニッツェルをいきなり作れるって
どこでそんなスキルを身に着けたのかな、
多恵子ママがいとし君の料理を初めて食べたとのことですが、
だとしたら8年間の放浪の時期に身に着けたスキルなのかな?!
やはりいとし君はミステリアスですね〜(笑)
愛が見た!で、風間君がいとしにリクエストしたいメニューを読んで、
また吹きました(*>Å<*)♪
風間君も、このときのために花嫁修行!と
料理の勉強をしていたそうですね(笑)
ハンバーグのこねる手つき、かっこよかった(*´∀`*)
かずは様♪

『笑顔がすてきで
声の響きが良い、
礼儀正しい好青年でした』
と10秒で『いとしだ!』と面接で感じさせた風間君、素晴らしいですね。
私も、役者さんとしての風間俊介さまも大好きですが、
人間としての彼もほんとうに
『すてきですね←(いとし君の声で♪)』と思います(*^_^*)
かずはさまの教えて下さった動画を繰り返し観てたら、
風間君、ほんとにニコニコ嬉しそうにしていて
感じが良い方だなあと思います!

遊川さんってつかみどころのない性格のように思えますが、
話を聞いてると、
風間君には、心開いている感じがします…(笑)

『愛のむきだし』の根底は純愛、
よりリアルな純愛を描くには、
むきだしの表現も必要となってくるのですね。
詳しくウィキペディアで書いてあるのを読むと、
凄まじい設定だったので演じられるのも体力がいるだろうなあ、
という感じがしました。
ちなみに2012年秋の朝ドラ『純と愛』というタイトルを最初に聞いたときの印象は、
心臓がキリキリするような、
痛くて純粋な青春の物語なのだろうか…とか
『純愛』の間に『と』を入れる真意は何だろうとか
いろいろ想像してました。

だからナイチンゲールの場面を観たとき
『純と愛』というタイトルに最初に抱いたイメージが
よみがえってきました。
純愛であるほど、
痛みもダイレクトに迫ってくるような
そういう感じがします。
先日、たまたま
満島ひかりさんが
美しく、勇ましく独唱しているCMを観ました!
飲料水のCMだったかな?
彼女を見ていると凛としている
ジャンヌダルクのイメージが湧きました。
風を切って歌う姿、
横顔はハッとするほど
美しかったです!
『最高の離婚』人気があるようですが
私もまだ観たことがないのです〜!
瑛太さんは、『それでも、』にも出演されていたし
尾野真千子さんと綾野剛さんは、
朝ドラ『カーネーション』に出演されていたので
気になる面々ではあります!(*>Å<*)
それでも、の脚本家さまは、芦田愛菜ちゃんの有名なドラマの脚本も
手掛けられていたのですね♪(*^_^*)
愛菜ちゃんもあの若さで
大物の風格ですものね。
役者さんの潜在能力を引き出す脚本って
重要だなあ…。
ふだん朝ドラばかりで
民放のドラマはあまり観ないので
朝ドラで風間俊介君を知ることができてほんっとに良かった、
…と同時にもっと早く知りたかったな〜(*>_<*)
とも思います(笑)

山田さん役の方は、
八重の桜で敏姫?として出演されていたみたいで
ちょうど山田さんがいなくなった週の日曜に、
敏姫が出演されていました!
蚊帳みたいな場所に隠れていて
見えづらかったのですが声でわかりました。
(*>Å<*)
敏姫も来週以降は出ないように
山田さんはやっぱり引っ越したみたいですね。
愛は見た!をみたら、
山田さんが映っていて
ヒヤリとしましたが
『大盛りがばれたくない純さん、あとで夜食だな』
と書かれていて
なぜだかホッ…
山田さん可愛かったなあとか書かれてなくて
良かった、
変なところで安心してしまいます…なぜ?(笑)


サトさん『ねえねえ、
シナリオコンクールなんだけどさ

社長たちのこと書いていい?
タイトルは
「純と愛」でさ』

純ちゃん『おかみさん!まんまじゃないですかっ〃〃』

いとし君『シナリオチームの重要メンバーとして
かずはさんに参加して頂くのはどうですか?』
サトさん『いいわね〜!』

純ちゃん『きゃん!
いとし君…
ノリノリだし!(*>Å<*)』

『純と愛』の映画化の夢が捨て切れないさくらです…

大好きなかずは様

愛をこめて
さくらより☆彡☆彡☆彡☆彡
Posted by さくら☆愛と生きていく… at 2013年02月13日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。