ス ポンサードリンク

2013年02月05日

田中要次さまがネプリーグ参戦?!☆純と愛

 
ステラの表紙がネットで見れましたね
正お兄ちゃん、純ちゃん、剛くんの3ショット
渡部秀さまがおっしゃっていた通り、剛くん、速水もこみちさまに似てきたね!ありがとぉございます
最強のきょうだいになろうと決意してから、最初の家族会議です
長男としてしっかりしてきた正お兄ちゃんがみんなをまとめています!
 
正お兄ちゃんと剛くんから、晴海ママの実印いりの離婚届けを託された純ちゃんです
 
晴海ママ『お父さんの好きなだしまき卵作ろうね』
先日のことをまるで覚えていない晴海ママ、
やはり切ないです。
 
放浪チユウの善行パパの夢…
夢のなかで里やに訪ねてきましたが、純ちゃんのダウンジャケットを着て、社長!と呼ばれてました。
セクシーさん『ちょっと何やってんのそんなんで魔法の国作れると思ってんの』
映美くららさまがSMぽくムチを持ってる…(笑)
チュルチュルちゃん『下品、勝手、無礼、迷惑』
男に扮した(?)金城師匠『四文字熟語で人間失格って言うんだよ!』
人間失格って四文字熟語でしたっけ…
悪夢から覚めた善行パパ
善行パパの手のひらの『あい』が消えかかってるのも切なかったです
 
善行パパが里やに訪ねてきました
純ちゃんは、酔っ払いの相手しててお酒浴びせられています
純ちゃん『おじいのような魔法の国をつくりたいんです』
お客さん『そんなもんできるわけない』
セニョールさん、セクシーさんは、お酒で濡れてしまった純ちゃんにタオル持ってきています
セニョールさん役の田中要次さま、きのうネプリーグ参戦されてました…ありがとぉございます
 
サトさんに、善行パパが訪ねてきたと教えてもらった純ちゃん、里やの外に出ると晴海ママが駆け寄ってきました
善行パパは何も言わず立ち去りました
晴海ママ『私あんたの家に置いてもらえないかね』
マリヤお姉ちゃんがうたた寝している間、晴海ママがミルク冷まさないまま、勇気ちゃんに与えてしまい火傷をさせてしまったそうです
 
いとし君『人生は難しい選択の繰り返しなのかもしれませんね
(衣服を持って)
洗濯の繰り返しでもありますね
純ちゃん『ありがと…』
いとし君のハズしがたまらなく好きだわ☆(笑)ありがとぉございます
 
晴海ママは『これ以上家族に迷惑かけたくない』とノートに書き残し、
夜中、台所で包丁を持って震えていました
 
あさイチさまより
有働さん『いまから朝ご飯のじゅんびしようとしていたんだよ!』
 
いのっち『宮古島帰ろうか』
いとし君、毛布にくるまり台所の隅っこで寝ていましたが、
いつの間にか毛布にくるまったまま、直立していました!
緊迫した空気のなか、晴海ママと見つめ合います
しかしそこで純ちゃんが24時間コンサルジュとして呼び出され起きてきます
いとし君、上着から腰回りまで純ちゃんの身仕度抜かりないですー☆キャッ
純ちゃん『いってくるぅ〜♪』がとろけてて可愛いです(きゅん)
いとし君『風邪ひいたらいけないんでお母さん休んでください』
 
晴海ママ『もしかして本性見てわかったの?私が死なないって
いとし君『すいません…』
いとし君、寂しそうに笑みを浮かべます
 
里やでサトさんに晴海ママの様子を聞かれた純ちゃんです
純ちゃん『うちの旦那と、思いの他仲良くって』いとし君は料理もできるし、晴海ママの心も読めるので、日中ヘルパーさんがついてる感じだそうです
一緒に仲良く買い物したり、さやえんどうの筋とりをしていました!
 
微笑ましいです
サトさん『いい旦那もらったね』
 
純ちゃんが帰ってくると
山田さんが待田家の夕飯の食卓に来ています!
晴海ママが呼んだそうです。
いとし君『はい純さん』と大盛りのご飯茶碗を渡すので
純ちゃん『ちょっとやだ、
こんなにいつも食べない、半分で!』
としおらしさをアピールしています。健気で可愛すぎるよ純ちゃん…。
 
山田さん『純さんといとしさんって、仲良いんですね』
純ちゃん『そんなことないよね〜
いとし君『普通ですよね〜
 
山田さん『きっと生まれ変わっても結ばれて、どんな辛いことも乗り越えていくんでしょうね…』
純ちゃん『私はそのつもりだけど…どうなの?
いとし君『僕も
25.130205.214435__815T.JPG
山田さん『永遠の愛なんて本当にあると思います?
死ぬときに愛を貫き通したって胸を張れる夫婦がどれくらいいると思います?』
山田さん…過去に何か訳ありなのかな。
 
晴海ママ『純、メロちゃんは?メロちゃんに会いたいんだけど』
 
純ちゃん『映画スター?アニメのキャラクターとか?
メロちゃんの名前が思い出せない晴海ママに
いとし君『お母さん休んで下さい』と気遣います。
純ちゃんと山田さんが二人きりに…
山田さん…肌色のストッキングとは…まさか生足?
山田さん『あの…私いとしさんのこと好きみたいです
本気ですから…私』
 
純ちゃん(何をおっしゃってるのあなたは…)
純ちゃん腰が抜けそうになります。
 
セクシーさんから電話を受けて里やに向かうと
善行お父ちゃんでした!
晴海ママに会うように純ちゃんは促します。
 
善行パパ『恐いんや、またシラーと顔されてあなた誰ですかとか言われたら恐いんや…
純ちゃん『一緒に生きていくって言ったでしょ』
善行パパ『あれ以上のことは言えん』
 
純ちゃん『お父ちゃんにはあいがたくさん詰まってるって』
 
善行パパ『もう消えてるわ
方角が悪いと言うか運が悪いというか
 
純ちゃん『お父ちゃんにも未来があるんだから
これからお父ちゃんのなりたかった男になればいいじゃない
善行パパ『お母ちゃんは俺と一緒になったから、あんな病気になったんや
人間は一人で生まれてきて一人で死んでゆくんや
お母ちゃんに渡しといてくれ』
善行パパは純ちゃんに離婚届けを差し出しました。
怒った純ちゃんも、晴海ママのサインいりの離婚届けを渡してしまいます
純ちゃん『好きにすれば、
その代わり二度と現れないで私たちの前に
 
私はこんなこと言いたくないのに…
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
あさイチトーク
 
いのっち『まずは、お母さん早まらなくて良かった
 
離婚届け出さなきゃ良いんだから』
有働さん『このドラマで離婚届け何枚出てきたんでしょうか
 
確かにそうですねありがとうございます
 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 22:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。