ス ポンサードリンク

2012年01月23日

『めぞん一刻』でオタロード復帰宣言!?^(・@・)^

 
めぞん一刻さまが気になりますね、ありがとうございます
ウィキペディアさまより引用
 
めぞん一刻概要
 
「時計坂」という町にある「一刻館」という名の古いアパートの住人・五代裕作と、管理人としてやって来た若い未亡人・音無響子を中心としたラブストーリー。
人より苦労を背負い込んでしまう世渡り下手な青年・五代裕作と、生来の鈍感さと亡き夫への操ゆえの真面目さを合わせ持つ美人管理人・音無響子の織り成す恋愛模様が、常識はずれの面々が住むおんぼろアパート「一刻館」を舞台に、高橋独自のリズミカルでコミカルな展開で小気味良く描かれる。1980年代のラブコメディー漫画の金字塔として名高い作品である。
 
ウィキペディアさまより引用
 
なかなかさくらのツボを突いていますね!ありがとうございます
この音無響子さまって実写版だと伊東美咲さまが演じられていたそうですね、ありがとうございます、
まさにピッタリ、意外な線で宮崎あおいさまもイケそうかもょ、ありがとうございます
さくらは、オタクロードに渡り廊下走り隊な気持ちさまですね、ありがとうございます
伊東美咲さまや仲間由紀恵さまのような正統派美人さまは一級品の芸術作品を見る気持ちね、ありがとうございます
ファンロードさまを読んでいた頃、絵が上手い一読者さまである中川翔子さまが、まさか『しょこたん』というあんなすばらしいアイドルさまにお育ちになるとは、さくらのオタクロード歴史さまにもいろんなことがあった氣がしますね、ありがとうございます
 
BLTさまを読んでいたら
柏木由紀さま『アイドル専門学校を作りたいです。校長も講師も兼任します』とあり、すばらしい企業家精神さまにあっぱれと感じましたね、ありがとうございます
 
広瀬香美さまが、由紀ちゃんは、何年か経ったら、育てる側に回ってたりね、と推しメン本で書かれていたょーな氣がしました、ありがとぉございます
 
さくらの場合、ピンク企業さまをしようと目論んでいたことを思い出したなあ、ありがとぉございます
最近のさくらは特にこだわりさまと言えば確かにアイドルぽさはあるょーな氣はしますね、ありがとぉございます
 
さくらの頭の中、最近はAKBさまも多いし、そういえば無心さまなことも多いし、
そうだ!やはりビジュアルの力は大きいょね、見て一瞬で把握するでしょう、その力は世界中さまのひとが利用できたらなあ、とか潜在意識的なこともある氣がしますね、ありがとうございます
ゆきりんさまが、アイドルにこだわりを持ち、『こうなりたい』『こうしたい』というのは強みになるんだなあ、と尊敬いたしますね、ありがとうございます
 
軸が一本通るというのは、凛とした空気を漂わせ、トライ&エラーさまを繰り返しながらも目標に近付いていける氣がするなあ、ありがとうございます
さくらも美少女戦士さくらピンクという軸を持ちながらも、がんばるんばしていきたいのでよろピンクお願いしマッスルね!ありがとうございます
目標は、『ありがとうございます』を繰り返せるひとになること、かな、ありがとぉございます
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
支えられているなあと感じたりすることが多いですね、こうしてブログさまを書けるのも、いつもそばにいて励まして下さる方の存在さまがいらっしゃるから、ほんとうに、ほんとぉにありがとうございます
 
秋元康さまの推しメンは
『ミューズの鏡』の主題歌『それでも好きだよ』ソロデビューが決定さしここと、さっしーこと、指原莉乃さま
だそうですね、
秋元康さま『ヘタレキャラが良いんですよ』
さしこ力
→期待値より意外に良いパフォーマンスを発揮する力
 
さくらも、さくら力を出そう、
さくら力
→期待値より遥かに、ゆるいパフォーマンスを発揮する力、脱力?
 
ありがとうございます
それにしてもさっしーさまの美脚すばらしい
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。