ス ポンサードリンク

2011年03月17日

計画停電のなか感じた、ロウソクの温もり

 
交通の影響で、タクシーさまを利用した際、さくら『いろいろと、大変なことになっていますね』と運転手さまと話しました、ありがとうございます
 
タクシーの運転手さまは『そうですね〜』と優しく微笑んで下さったときになぜだかさくらはまた泣きそうになってしまいました、ありがとうございます
東北関東大震災による計画停電のとき、パパンが空を見上げて『月明りがまぶしく感じる』とおっしゃっていました、ありがとうございます
 
ロウソクの火が灯る中、猫のシルビアさまの背に耳を当てていたら、ドッドッドッ…といのちの電池を感じた氣がしました、ありがとうございます
無休で働き続けている、心臓さまという電池の存在さまがとてもありがたいなあ、とシルビアさまに頬ずりしながら感じましたね、ありがとうございます
 
今まで忘れかけていたこと、頭ではわかっていても心からそういう生命の存在を理解していただろうか、と考えさせられましたね、ありがとうございます
この震災時のときに、自分がどういう行動を取り、どういう言葉を発するか、この世界において、日本において、地域において、私自身はどういう役割を担っているのか、
ふだん意識しないことも考えました、ありがとうございます
情報もたくさん溢れていて、私も惑わされそうになりながらも、いちばんを考えるべき、振り返るべきは、己自身の心である、と感じます、ありがとうございます
心がすべて、何故ならば、心を建て直すことで、健康も、正しい判断も、明るい未来に向かうこともできると感じます、ありがとうございます
募金、節電、目に見える行動と共に、心の平安と、助け合いが大切なんだなあ…と感じました、ありがとうございます
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
黙々と描き続けて、今は無心でいながらも、できる限りのこと
 
パパン、ママン、おばあちゃま、しーすけ、お友達のみんなさん、ブログ読者さま、ありがとうございます、ありがとう
祈りを重ねて…
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 19:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。