ス ポンサードリンク

2010年08月09日

さくらさんの恋人からお手紙が届きました。

 
さくらさんの恋人からお手紙が届きました。
 
 
----------------------------------------------------------------------
----------
 
今日で付き合って1年。あっという間だったね。
ということで、今日ぐらいは真面目に手紙でも書こうかと思った次第です。
おれにしては珍しい試みだけど。
 
さて、何から書こうかな。
あー、これ結構言いにくいんだけどさ、
さくらのブラひもってねじれてないことがないよな…(苦笑)。
 
ってわざわざ記念日に書くようなことじゃないか。この話はナシ(笑)。
この前、結構激しい喧嘩になったよね…。会話の流れで、
 
さくらが
「好きな人できたら別れていいからね」って言ったんだよな、おれに。
それでおれが怒った。
 
さくらは、別れても自由が手に入るし、おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。
さくらは何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、おれからするとイラっとするんだと思う。
 
おれのことはどうでもよさそうというか…。
さくらって、精神的にはかなり成熟していて、それでいて無邪気で、その両面を併せ持ってるってすごいと思う。
ただ、そうだからこそ、
さくらは男から人気があるし自分だけのものではない気がいつもしてる。
まぁこんな風にうだうだと言っていると、さくらは全然こんなこと気にしていなかったりして、
はるかにおれより自由だから、空回りで終わることがほとんどなんだけどさ。
なんだかなぁ…。男なのに全然リードしてないな、おれ。
 
あー、おれってほんと悪い方向にばっかり話を進めるなぁ。
記念日だしもっと前向きなことを書くようにするよ。話を変えよう。
 
さんざん文句を書いた後にこう言うのもなんだけど、おれはそれでも、一年間幸せだったと思うし感謝しているんだよ。
付き合ったばかりのころ、
さくらの明るさは、少し人生にふてくされ気味だったおれにとって生きるためのエネルギーそのものだった。
おれがごちゃごちゃこの関係を壊すようなことを言っても、
さくらの理解があるからここまで壊れずに来られたんだと思う。
さくらが言っていた
「別れる不安に振り回されるより、二人の付き合いをより良くしていくことを意識しよう」
っていうセリフをおれは今でも大切にしているし、忘れていないんだ。
さくらも同じ気持ちでいてくれたらおれは嬉しいし、これからも一緒に歩んでいけたらと思うよ。
これからもすれ違いとかあると思うけど、この一年間のように、理解を深めて乗り越えていこう。
あ、それと、いちいち料理つくるときに
「どちらかの餃子には睡眠薬」とかゲーム性もたせるのやめてくれ…。せめてワサビとかにしてくれ…。
では、これからも末永くよろしく。さくらがいてくれてよかったよ。ありがとう。
P.S.さくらってヒール履くより竹馬に乗ったほうが安定してるよね。
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
付き合って一年目の彼氏さまからみんなさまもお手紙モラッチャッターらドキドキだょ♪
ありがとうございます
 
 
 


スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 22:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。