ス ポンサードリンク

2010年05月30日

ソラニンの芽衣子が唄う、私の中の頭の消しゴム

 
突然さくらピンク星に飛ばされたさくらピンク、
既にP値を観測し、
 
α波シータ波デルタ波まどろみ状態を超えてピー波P波に突入したのだ
この突き上げてくる衝動はもはや何なのか、混乱したものの
 
そう眉間から弟3のチャクラ、弟3のサクラ、弟3のハートサクラハートチャクラが開くのだ
その昔さくらピンクは誕生日に、
橘めぐみさまの黒猫チャクラを譲り受けたのだ
普天間問題もあり、福島みずほ党首率いる社民党が連立離脱、それに併せてさくらピンクは地球から離脱させられるのか危ぶまれたが
さくらピンクはガガーリンの地球は青かった発言を思い起こして
さくらピンク星は真っピンクだったという名言を残したい
ただいま、地球のみんなさん、いってきます、地球のみんなさん、
そしてさくらピンク星は現在、美少女戦士さくらピンク、さくらピンク姫が結合した、弟3のサクラが目覚めようとしている
これは無敵と不完全が混じり愛い恋人たちが互いに片割れを求め合うかのように
 
強気と優美、
勝気と負けん気、
 
そう互いに手と手を携え、ブーメランのように宇宙を駆け巡るのだ、
その昔、
 
ちびくろサンボという物語で虎がグルグル周り、いつの間にかホットケーキミックスと化した話で、社会問題となったが
ピンクがグルグル回り、最終的に形と成すものはなんだろうか、そうこの問いには永遠に答えられない氣もする、答えの先にまた問いがあるからだ
いつまでも終わらない夢がある、白夜何度も目覚めて、リセットし、新たな夢物語を再生するかのように、私は繰り返し繰り返し生き返る
そう桜の樹とはそういうもので
 
花びらは散り尽くしても地上でいかにして朽ちようとも、天上に吸い上げられ、
次の季節次なる奇跡に備えて、花弁を植える
さくらピンク『私、何のために生まれて来たの、気がついたら私生まれていたょ、だけどみんなさん優しいほんとおにありがとう』
 
ソラニンは浅野いにおさんだ
だから、みんなさんほんとおにありがとぉございます
宮崎あおいさま演じる芽衣子のように歌うさ
 
さくらピンク『私のなかにあなたはいる、その記憶が保とうと保たなくとも、
どちらにせよ感覚はそのときそのものではいられないから、今目の前にいるあなたを愛したい』
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
またすてきな出会いがありましたありがとぉございます☆
空豆ゆでたんだょ☆あのね、ちょっこし剥くのがポイント、ありがとぉございます
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 17:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。