ス ポンサードリンク

2009年12月21日

早見沙織さまのラブプラスなプロ意識ヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ

 
よく行くドトールコーヒーさまにて宇佐木ピン太さまそっくりの男の子をお見掛けします(*^_^*)
ありがとうございます、密かにお愛できるの楽しみさま(^-^)v
 
ピンクのベストさまが似愛う男の子さまにラブプラスさまなの、ありがとうございます
 
クリスマスさまが近付いてきて、こんな可愛らしいケーキさまが
 
我が家に届きました、嬉しいですありがとうございます♪
 
根っ子に関することをちぇりっしゅブログさまに書いていたら、さくらが赤ちゃんの頃、母が書いていた日記を見つかりました、ありがとうございます♪(^-^)v
私の母は若々しいので、何となく自分がこの若いお母さんから生まれてきたとゆう実感が湧かないところもありました(笑)、ありがとうございます
宝物のように慈しまれ、大事に大事に育てて頂いたんだなあ〜
 
と目がウルウルになってしまいました、ありがとうございます(*^_^*)
 
さくらは幸せですね、ありがとうございます
さくらは折原みとさまの影響を強く受けているので、天使さまの世界観ってものすごく憧れるなあ、ありがとうございます
ティーンズハートシリーズさまも大好きで、ピンクの背表紙さま可愛い少女小説さま、さくらも憧れますたあ、ありがとうございます
 
「時の輝き」素晴らしい
 
指の間をすり抜けてゆくきらめく時の粒…
 
小6のさくらは、初めて折原みとさまの小説さまを読んだとき、
 
風、空、目には見えない黄金の時を感じられるようになりました、ありがとうございます
「時の輝き」由花さまの恋人、シュンチさまの死の数日前、ハイジャンを跳ぶ彼の背に
由花さま「ありがとう」とつぶやくの
 
黄金の秋を越えて、銀世界に突入するクリスマスシーズンに、高校生のシュンチさまは病気で旅立たれます
 
濃縮された時の輝き…素晴らしいよね…時の輝きを読んで、看護士になられた読者さまもいらっしゃるという(*^_^*)
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
早見沙織さまってラブプラスの文武両道のお嬢様を演じられている高嶺愛花さまですね!
ありがとうございます
 
(朝日新聞 夕刊 2009.12/14 インタビューにて抜粋)
ヒロイン演じる映画「東のエデン 劇場版I The King of Eden」が公開中だ。
キャラクター原案は「ハチミツとクローバー」の作者羽海野チカ。
早見沙織さま「中学のころからファンだったので、先生の絵のやわらかさと優しさを声でも表現しようと努めた」と話す。(朝日新聞 夕刊 2009.12/14 インタビューにて抜粋)
 早見沙織さま18才にして素晴らしいプロ意識さまありがとうございます♪
さくらも緒方恵美さまに演じて頂くキャラクターさまを作ったときにこう答えたい…
「中学のころから緒方恵美さまの大ファンなので緒方恵美さまのセクシーボイスがワインレッドの心さまをそそりますようにキャラクター作成に努めた」と話そう、
ありがとうございます
 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 18:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。