ス ポンサードリンク

2009年11月26日

「リア充」さまってリアルな生活が充実しているとゆうネット用語さま∵・∴・★(・ω・)ノ

 
さくらはモデルさまを目指しているつもりではなかったのですが、やや迷ってます、ありがとうございます
 
明日アルバイトさまの面接とゆうことで履歴書また書こうありがとうございます
 
ママン「さくら、眉毛もっと濃く描いた方がぜったいいいよ!」
 
さくら「でももう撮っちゃったし…」
 
ありがとうございます
 
フリージアさまも応援してくださったので願晴りまぁす(◎^∀^◎)~♪
 
 
そうそう…最近忙しいさま〜と巻かれて自分さまを振り返る時間さまが持ちにくかった頃に
 
坂村真民さまの詩集を読みまして、改めて言葉さまをゆったり味わうこととか立ち止まるキッカケになりましたね、ありがとぉございます
 
稼ぐと嫁ぐ、やや字が似ているね、変と恋とゆう字も似ているね、ありがとぉございます
小さな恋のものがたりにもチッチとサリーのほかにチッチと岸本さんってあるょね、ありがとぉございます
 
確か、岸本さんがチッチに「ん…変と恋は似てるね」とゆうのね、ありがとうございます
 
タウンワークさまを見ながら
 
「フラワーショップ花咲なまえかわゆいなあ」
 
「ふむふむアニメイトさまもあるのですね」
 
吉祥寺の猫カフェさまきゃりこさまや
猫ちゃんグッズ販売さまをしているお店も気になりましたね
 
さくらはレジさまを打てない話をハッピーチェリーレインさまに書きますたが…
 
今思うとレジさまのキーさま押す前に考え事をしてしまうのですね
 
 
[ハッピーチェリーレイン 大西さくら 22頁〜23頁]
 
私はレジを担当したのだが、
 
「オレンジジュースと、ポテトと、チーズバーガーをください」と言われて、商品のラベルが貼られたレジのキーを押すことができない。
 
しかもそれぞれ、何個ずつ、と指定されるとますますわからなくなる。
 
さらに、奥で食品を調理しているひとに、レジの係は、
 
「1(ワン)オレンジ、2(ツー)ポテト、3(スリー)チーズ、プリーズ」というふうに注文しなくてはならない。
 
「オレンジジュース一つと、ポテトを二つと、チーズバーガーを三つ、用意して頂けますか」とゆっくり紙に書いて読みあげるなら私にもできる。
しかし、客に注文されたことを、頭に書きつけ、それらを略した上に、英数字をくっつけて、最後に
 
「プリーズ」
 
なんて、スマートに、私はできなかった。
 
しかもその後、レジからお金を取り出してそれらを間違いないように数えて、客に渡さなければならない。
 
注文された品も、速く、丁寧に包まねばならない。
 
何が何だか、私はわからなくなってパニックに陥った。
 
[ハッピーチェリーレイン 大西さくら 22頁〜23頁]
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
メイド喫茶さま…この間、秋葉原ツアーさまの際、連れていって頂いたなあ、ありがとぉございます
 
まりーんお誕生日おめでとうございます!(*^_^*)
 
さくらは凛としている赤いチェックの似合うまりーんが
可愛くて大好きありがとうございます
 
それと辻希美さまの愛娘、杉浦希空さま、お誕生日おめでとうございます(*^_^*)
 
カッコいい杉浦太陽パパと可愛い辻希美ママのもとでスクスクと成長なさってくださいね 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 21:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。