ス ポンサードリンク

2009年10月12日

アリスエボイスの有末やよいさまのような美しい声で美仕事(ビジネス)をしたい(*^_^*)

 
斉藤一人さまの「自分の機嫌を良くすること」というのは大事な発想ですね、ありがとぉございます☆
 
伊藤守さまもおっしゃっていた、
 
周りにできる一番の貢献はあなたがご機嫌でいること、と聞きました、ありがとぉございます☆
さくらはコメントさまを承認制にしているのでお返事ができていないと思います、早くパソコンさまにゆっくり向かい合いたい
 
さくらは時間さまの使い方が上手になりたい☆ありがとぉございます
 
島田製作所の方でノーベル賞を取った田中耕一さま、
「最近じゃ失敗するのが楽しみになってきました」
という言葉をひすいこたろう様の名言セラピーさまで知りましたね、ありがとぉございます☆
さくらはもっと失敗を恐れず行動してもいいのかもしれない…と最近感じますね、ありがとぉございます☆
 
最近、色んな方々と名刺を交換させて頂いており、たくさんの方々とお会いしています、ありがとぉございます☆
そういうとき「自分が何者であるか」とゆうことをハッキリさせること、それが大切なんだなあと感じています
名刺一つにどんな情報を織り込むか、さくらもたくさんの方々の名刺を見て、勉強しようと思います
さくらがピンク起業を掲げた、
その意図をもっとわかりやすくしないといけないなあ〜と思いますね、ありがとぉございます☆
 
さくらの憧れのアリスエボイスの有末やよいさまに近付けますように
さくらは最近色々な宝物が自分のなかにやってきているのを感じていて、
大きすぎてほんとうに受け取っていいのかしら…とよく感じますね、ありがとぉございます☆
 
全部受け取っていいのかしら、感じますね、ありがとぉございます
 
 
佳川奈未さまもおっしゃっていたように
 
もしかしたら人は幸せになるほうがずーっと簡単なのにわざわざ難しくしているのかしら、ありがとぉございます☆
 
今、大きくステージが変わる時…、
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
 
君の柔らかな頬の横顔をずーっと見ていたいなあ…
 
君が好きだ、君が好きだと何回このノートに書いても止まらないのか…。
 
封じ込めている気持ちが辛いと思う…。
 
手放すことができたら楽になれるのだろうか。それでも、、
 
日記帳にどこまで打ち明けていいのか、ただ書く文字にも緊張するなあ。
君と会うのはほとんど花壇の前だ。
 
「オリジナルの品種を開拓したい」と君は語ってくれた。
 
「最近、僕は文章を書くのにハマっているんだ」
君に恋するようになって、今まで意識しなかった季節の移り変わりを丁寧に感じられるようになった気がする。
 
感情のディティール…ディティールって細部のことだな。
君のことを考えながら、花一つ見ても、ユラユラ揺らいでいる花びらが君の髪がなびいているように見える。
 
深い深い所まで…こんなに心の深い所まで探究したのは初めてだ。
 
君はいつも笑っているように見えるけど、その奥には何を秘めているのか…。
 
自然は何も隠していないというけれど、
 
君は宇宙だ。僕の今のすべてだ。君の中には何がある?僕の宇宙に、君は溶け込めるかい?
 
ハハッ、何だかクサいかな…
 
幼馴染みのサーモンに話したら、さぞかし茶茶を入れられるだろう。
 
桜野ピンク。
 
二年前に一度手放した小さな夢。君と交わしたキスの味…それは……
(つづく)
 
 
 
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 08:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。