ス ポンサードリンク

2009年10月05日

彼女を作るために必要なピンクとは(*^_^*)

君とはじめてのデートは何を食べようか?
 
単刀直入にこういうことを言われたらどう対処して良いかわからない…
 
一応、僕も男なので…
 
しかし高校受験生なので、煩悩は一切断ち切りたい所だな。
君はよく花壇でお話の手入れをしている。君の夢は素晴らしいよな。
「さくらピンクカンパニーという庭園を作って、たくさんのひとにピンクの育てたお花を見てもらうのが夢なの」
素晴らしい!僕はちなみに夢なんてものを持ったことがない。
 
君以外で好きなものは兎だ。
 
宇佐木(うさぎ)ピン太という名前だからか?
よくわからない。
だからうさぎを飼っているんだ。ただ最近、僕の飼いうさぎも君のことが好きらしい。
 
「僕は夢なんかないなあ…高校受験にしろ、どこ受けたらいいかよくわからないから、自分の学力のレベルに合った所を選んでいるよ」
 
そう僕は、君のふんわりしたフリージアの香りのする髪を横目に、つぶやいた。
ふと君は僕を見た。
 
じーっと見つめている。
何なんだ、何なんだ…
 
「何かツイてるか?」僕はどぎまぎしながら君に問うと
 
「いえ…先輩のこと、ただ見つめていただけです」と君は可愛らしい笑顔でニコッと笑った。
 
最近、僕は受験勉強をしなくてはならないので、君の花壇を訪ねようか迷っている、
君に会った日は頭も心もピンク色になるし、うーーん、君に言えないような夢とか妄想を見てしまうからな。
ところで、僕は毎日、こうした想いを抱えて、たまにこうして日記に書くようになってから、数カ月が経った。
 
一度、父さんにこの日記帳を見せたことがある。
父さんは漢字や句読点の間違いなど気にしないで、
「ピン太の桜野ピンクちゃんへの想いが伝わってくるよ」と褒めてくれた。
 
「将来、恋愛小説家を目指したら?」と父さんは僕に言ってくれた、、
今度、なでしこ先生に進路相談で見せてみようかなあ…
 
父さんは「もっと書け、書いて書いて書きまくれ。桜野ピンクちゃんへの気持ちを徹頭徹尾書くんだ。
受験は何とかなる、たぶん」と僕の肩を両手でポンと叩いた。
そんな…そんな恐いこと始めたらどうなってしまうかわからない。
 
僕の将来の夢は何だろう。今わかっているのは君に夢中ということだけなんだ。(つづく)
きのぉは、ゆかりん、ユーミン、米ちゃんとピンク談義をしました、ありがとぉございます☆
 
さくらが「ピンク色をテーマに起業したい」とお話したらどんどん愛ディアさまが浮かんできましたね、ありがとぉございます(◎^∀^◎)~♪
 
7つの習慣にあやかり、7ピンク+8の習慣手帳を作りたいのですね、ありがとぉございます☆
 
さくらも使ってみたい8ピンクの習慣手帳…ありがとぉございます☆
 
ピンクエステとゆうものも考えたんだ…さくらは毎日ピンク呼吸してるょ、ピンク色を吸って吐いてといったピンクブリージングさまを繰り返すのね
そういえば風水にも☆お部屋にピンク置くと恋愛運が良くなってきます、とのことです、ありがとぉございます☆
 
さくらのよぉにピンクさまが恋人になってしまうと話は別ですが、一般のピンク好きさまは彼氏が出来やすくなると思いますね
以前、松山ケンイチさま表紙のMEN'S nonnoさまを読んでいたら、
 
彼女を作るためにはお部屋にピンクのアイテムを東南方向に掛けておくと良いって書いてあったよぉな氣がしますね
確かDr.コパさまの娘さんである、ドーターコパさまこと小林美穂さまがおっしゃっていました、ありがとうございます
 
松山ケンイチさまと小雪さまがどのような関係か熱愛の可能性もありますね
 
愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように 
 
受験勉強とかテスト勉強してると普段意識しないやりたいことってハッキリしてくると思うよね(*>∪<*)
 
そおゆうのって大切にしてみるといいね。ありがとぉございます
さくらはテスト前になるとマンガ描いてたなあ(笑)
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 22:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。