ス ポンサードリンク

2009年07月25日

堂本剛、深田恭子で『to Heart〜恋して死にたい〜』というドラマもあったなあ…

『桜の奇跡が舞い降りる 序章』



★堂本剛 深田恭子 to Heart〜恋して死にたい〜 DVD-BOX ★


09.04.15.e.500.jpg
思い出すのが恐かったんだ。

遠い昔に封印した筈のあの子への想い。

桜月夜の彼方に葬った、ひとひらの想い。

09.07.1.500.jpg
女の子「お別れじゃないよ」
彼女は涙一つ見せまいと、笑っていた。

女の子「私は必ず、貴方の所に帰ってくる。
約束します」




★ときめきメモリアル Girl’s Side Clovers Graffitti 3 鈴鹿和馬 ★



主人公「でも君のお母さんは、、、僕の記憶を全て
消すと言っていた…。
君の生命を消さない代わりに。」

目の前の愛しい人を守るために、
僕は花びらを手放す
決意をしたのに…。

どうして彼女は、
そんな嘘をつくのだろう。

090501_134322.JPG
女の子「二年後、
私はこの地上に
再び舞い降ります」

女の子「あなたの記憶が
そのときなくても…。
そんなの問題じゃありません」

女の子「再び出会って、
ゼロから紡いでいけば
いいんです」



★CDアルバム 古式ゆかり(黒崎彩子)/乙女想夢〜おとめそうむ〜★



この小さな女の子の芯の強さに、
僕は怖じ気づいた。

主人公「僕が、そのとき、
違う誰かを
好きになってるかもしれないよ」

こんな意地悪な言葉が
飛び出したのは、
彼女ひとりに辛い気持ちを
抱えさせるのは
余りに酷だと思ったからだ。

主人公「そしたら…?」

02.090502.223232__815T.JPG
女の子「それでも、私は、
あなたのことを
愛しています」

09.05.7.500.jpg
夕闇が近づくと 花びら舞う

ひとひら ひとひら 落ちてくる

地に朽ち果て 還ってゆく花びらよ

そなたは何処・・・

僕の初恋は、、、
掘り起こされることはないだろう

…永遠に。
09.07.2.500.jpg



★金城武・深田恭子 神様、もう少しだけ DVD-BOX★




スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 08:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。