ス ポンサードリンク

2009年07月09日

ふろいでさまの無料レポートを読みながら、風花心伝、風花瑠璃を勉強o(^o^)o

 
風花瑠璃さまを読みながら、未来予想図を作っています。
途中、わーっと泣きそうになりましたのは、感情に触れて…ドラマも映画も、喜びと哀しみの二つの要素で成り立っていますよね。さくらの人生もその二つがあってドラマティックに展開されてきたのだとわかりました。
私は、愛と感謝と幸せな記憶をリフレインさせながら生きています。
風花瑠璃さまで自己分析しながら、同時に哀しみも沢山抱えていて、それに気付くことも大事なのだと感じました。哀しみ…とゆうのは圧倒的に、「あのとき、友だちに尽くしてあげられなかったこと」「目の前の人を大切にできなかったこと」が多くてだからこそ今はもっと優しくなれたり寛容になりたいなあと感じます…ありがとぉございます。まだまだですが☆
さくらの何気ない毎日にも様々なドラマがあったんだなあ…とドラマのシナリオを編んでいる気分です。
風花瑠璃さま、ありがとうございます。目の前の人と気持ちが通じ合いたくて、それでも伝わらなくて誤解されてしまったり、神様の目から見た人間ドラマとはどんな風なのでしょうか。
風花瑠璃さま、きっとそれさえも美しく記録し直せる氣がする…、涙涙涙…
風花心伝ブログさまや風花心伝SNS、ゆめかさまのブログさまを読みながら、まだ気付いてないこと、実践してないことがあったので、燃えてきました!

★井上喜久子の月刊「お姉ちゃんといっしょ」9月号〜絵が完成する前にバナナを食べてはいけません★
ありがとぉございます。「燃える必要はないんだよ(^-^)v落ち着いてね、さくらちゃん」と美大の先生にもゆわれた記憶がありますが、さくらはスポ根体質なのかもしれません(^-^)v
ありがとうございます☆やりたいことがいっぱい自分の中にあってブログさまに書き留めてゆこうと感じます(*^Å^*)
さくらは自分を主人公にして生きる人生ドラマが一番面白いと思います。
さくらは、自分の人生をあるときから、テレビドラマのように面白がるようになってきて、ブログさまをつけるようになってからそれが顕著になってきたような氣がする(*>∪<*)
風花未来さまのブログさまにも森山大道さまの言葉が載っていましたね、「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい」
さくらなりの森山大道さまの言葉の捉え方

絵を描いていると、過去のことをよく思い出します。同じ出来事を違う捉え方、まなざしで見ている…だから過去は新しい
未来が懐かしいとゆうのは、もしかしてさくらは自分の人生計画の絵やシナリオを生まれる前に天国で創ってきているのかもしれない。未来はかつて私の魂が生まれる前に描いてきた物語、だから未来は懐かしい
さくらが生き抜いて来た生きてきた軌跡は、そのときはわからなくても奇跡の連続だった氣がします。ありがとうございます。
風花未来さまのような文章が書けたらいいな〜。重要なところは線を引っ張っています!たくさん素敵だなあと感じる表現があります
ふろいでさまの無料レポートが参考になりました。
『成功のP&C方式!』
ありがとうございます。
風花未来さまのイメージ図は風を受けてリズミカルに動くダンシングフラワーさまなのですo(^o^)o
おやすみなさい(*^∪^*)
愛しいブログ読者さまに桜の奇跡が雪崩のごとくいっぱいいっぱいいっぱい降り注ぎますように


★タカラトミー FLOWER ROCK ★


スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。