ス ポンサードリンク

2009年06月30日

ゆるゆる教で夢を叶えよう(o^-')b明川哲也さまより♪

 
まあ、もう「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が公開されていたのかあ〜知らなかったです(*^Å^*)新キャラクターは真希波・マリ・イラストリアスさん(声・坂本真綾さま)というのね。
サービスサービス、ミサトさま。ありがとうございます(*^∀^*)
きょおは夕立がありましたので駅まで歩いているうちに日差しが出てきたのですね。
ゆるゆると散歩していると、夕顔さまに愛ました。行きはまだつぼみがとじていたのに、帰り道は花開いていました。
夜に咲くお花様…携帯さまをきょおは忘れてしまったので、撮れなかったのですが、癒されましたよん、ありがとうございます(*^∪^*)
さくら「きょおはシューマイさんと春巻さんありがとぉ☆」
パパ「ハラマキ?」
確かに私は、春巻と発音したはずなのです、お父様…。テープレコーダーに録音しておきたかったです、ありがとうございます(o^-')b
明川哲也さまの「悩みのレッスン」のコラムは優れた回答のものが多いです。悩み抜いた人だからわかる、ほんとうに立ち上がり、明日に向かうための言葉が分かる人なのかもしれません。ありがとうございます♪(*^∪^*)
「朝起きるのが苦手です」という相談内容に対しての明川哲也さまの回答です→「セミを例にしても、午前中に鳴くクマゼミ、昼間天下のアブラゼミ、夕方から歌うヒグラシと、生命は多様です。きっと人間にもそういうのがあると思うんですよ」(朝日新聞、2009年6/27夕刊さまより)
明川哲也さまは「ゆるゆる教」を提唱されていましたね(*>∪<*)
そう、今日は夕顔さまを帰り道見掛けて、その話を思い出したのです。日が落ちて、シンとした空気の中で静かに花開くその健気な姿さまに、愛しさを感じました(*^∪^*)ありがとうございます♪
美大で絵を描いていたとき、「みんな違ってみんないい」と金子みすずさまの詞が浮かびました。直さないほうが、そして直す必要のない天然を生かした絵や作品をそれぞれのひとが創る必要がある…。
さくらはだれでも絵を描くことができる、アーティストになれると信じているのはそういうこと。才能のない人間はこの世にひとりもいない。絵を描いてるひとは、一筆一筆のことをただ考えているだけで、才能があるとかないとか考えてはいないはずです。
さくらは、何でもできる、やりたいことも、歌いたい歌も、叶えたい夢も私の中に情熱の炎が消えない限り、叶えることができる、と信じています。ありがとうございます。ゆるゆる教で自転車もジョギングもアーティストロードも歩いていきたいんだ…
人生は有限でも、魂の道は無限に果てしない、だから深い呼吸で、ゆっくりゆっくり…歩いてゆこう。
明川哲也さま、ありがとうございます(*^∪^*)
きょおはCDショップでアラフォーシリーズの「サマフォー」さまを視聴しました(◎^∀^◎)~♪さくらはイヤホンを耳に当てながら、カラダをフリフリ、ステップを踏んでいましたょ☆ありがとうございます☆久保田利伸さまの「LA LA LA LOVE SONG」カッコいい(*>∪<*)
松田聖子さまの「夏の扉」を聴いていたら、恋がしたくなりましたね、今年の夏は果たして…?ムフフ、期待をしましょう(*>∪<*)
 
パパの天然シリーズ、去年の夏のこと
さくら「きょおから夏季オリンピック始まるね」
パパ「オリンピック?毎日やってるじゃないか」
スーパーマーケットのオリンピックさんと勘違いしてたみたいです、可愛いですね。さくらはパパ似とゆわれます、ありがとうございます(*>∪<*)
皆さまにもゆるゆる、咲く楽の奇跡が雪崩のごとく降り注ぎますように…
おやすみなさい(*^_^*)
 
スポンサードリンク
posted by 大西さくら at 23:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。