ス ポンサードリンク

2016年05月06日

虹の橋を渡った、勇者猫シルビア號(ごう)へ…おめでとう☆彡さくらちゃんコスチューム風エプロン

16.05.6k.jpg
愛猫シルビアのお葬式がぶじに終わり、
介護をやり遂げたことを両親から、感謝されました、
『ここまでできる人はいない、自分を褒めてあげていい』と…
さくらは、ぼろぼろ泣いてしまいました…


そして、久しぶりに家族三人で、ゆっくり話しました(^^♪)
16.05.6n.jpg
↑シルビア『號』(ごう)がシーの戒名だそうです(^^♪
『號』は叫ぶ、大声を上げるという意味…
生前、虎のように吠えて鳴きまくっていたシーにピッタリ♡

五月五日、ぽかぽか快晴の中、送り出してあげられたこと
葬儀の予約が滞りなく、当日いれられたこと、
哀しみの中、手厚く、素晴らしいお葬式をしていただいたこと…
シーにまつわる方々が全員、この日だけΣ(゚Д゚)集まれたこと…
何よりシーが安心しきった幸せそうな表情だったこと
16.02.06l.jpg
さくらの匂いのついた
上着をシーに優しくかけて、一緒に日向ぼっこしながら
てくてくお寺の境内を歩いていました…
ママンが撮ってくれたさくらとシーはニコニコしていました

思い起こしてみれば…シーのお見送りの日は
素敵な奇跡がたくさん起こっていたんだなあと思います(^^♪)
16.05.6l.jpg
シーちゃんについて語り合い、みんなで素晴らしいひとときが過ごせました
ありがとうございます


さくらとしては、シーの介護を上手くやり切ったかどうか自信はなく…
むしろ反省点ばかりで自分を責めてばかりでしたが
…そんなことをしすぎても天国のしいにゃんは喜ばないですね

シーは、体が思うように動かないときでも…
さくらと一緒にギリギリまで生きたかった、と解釈しています


本当に健気で、力強く、生命力にあふれた素晴らしいお猫さまでした
生ききったね!おめでとう!思う存分、動き回って
美味しいもの好きなだけ食べて遊んでね(*^。^*)
出逢えて良かった…本当にありがとう
16.01.13aa.jpg
さくら自身の
納得できない部分や、悔やんでいることは…
これからの人生の
『宿題』として、考えていこうと思います…

変えられないものは、変えられない…

なら『どう向かい合っていくか』ですね
きっと私の心の中で良い仕事をしてくれる氣がします

そりゃあ今後
愛するシーがいない寂しさと戦わなきゃいけないのですが、
うん…、少しずつでも明るく前を向いていこうと思いましたね

シーはいつでも心の中にいる(^^♪)
そして今も私の膝の上でゴロゴロしてくれている氣がする(*^_^*)
sakura39pink-2010-03-04T20_48_27-19.100304.204048__815T.jpg
ブログにもたくさん♪
シーと過ごしてきた楽しい日々が綴られていました
これからも、撮りためたシーや
昔のシーを発掘して、ブログさんで蘇らせたいと思います
ありがとうございます(*'ω'*)

16.05.6.jpg
さてさて
カードキャプターさくらのコスプレをしたいと思っていました
なので、さくらちゃんコスチューム風エプロンを
取り寄せていました
胸元のリボンに隠れた封印の杖の刺しゅうと、
ポケットのケロちゃんがとても可愛いですね(o´∀`o)
『さくらちゃんという名前ならさくらコスプレしたほうがいい』と
学生時代すすめられていたので、
ありがとうございます
16.05.4jj550.jpg
封印の杖も調べてみるとたくさんバリエーションがあって
一番高いので4万以上はするみたい…
その分、重量もズシッとあり、本格的な作りみたいです(゜ω゜)
こういう商品のこだわりって素晴らしいなあと思ったりしました
ありがとうございます

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
16.05.6m450.jpg
しいたん、今頃、虹の橋を渡って、愛犬ヴァンに迎え入れられているかな
ヴァンは、超絶優しくて温厚なワンちゃんだったので
安村さんみたいに『安心してください〜♪導きますよ』
と言ってくれてる氣がいるなあ(o´∀`o)
しいたんに、いろいろ天国のことを指導してあげてね、ヴァン♪
16.05.4a.jpg
そうそう、父方の祖母が飼っていた黒猫ベルちゃんも
シーと出逢っているかも☆
ベルちゃんの名前は、4才だったさくらが名づけたそうです
首輪のベルの音がしたから(笑´∀`)
ベルちゃん、シーと仲良くしてあげてね〜♪
やんちゃに遊ぶワンニャンズの様子を思い浮かべてニヤニヤ…
ありがとうございます

16.03.03scbj550.jpg
22歳のお誕生日に描いた、シーの絵を
キャンバス地に印刷したくて
業者さんを探していました…

いいところが見つかるといいな♡
posted by 大西さくら at 21:54 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月5日☆彡愛猫シルビアが天国へ旅立ちました☆22歳

16.05.6c550.jpg
昨晩、愛猫シルビアが亡くなりました
22才、天寿を全うし、
晴れ渡った青空が輝く5月5日にお葬式をして頂きました

パパンもママンも
『シーはここまで頑張ったのだから祝福してあげよう』と
言ってくれました
しかし
現在のさくらと言えば…本当に辛くて、どうしようもない状況です(;´・ω・)
メンゴです〜(´;ω;`)ウゥゥ

今年に入り、体調を崩し、それでも3月のお誕生月に一度回復して
『このまま23才までいけるかな』と嬉しい気持ちでいたのですが
4月に入ってから体調は急降下していて

ずーっとお世話させて頂いておりました

16.05.6j.jpg
ブログ書くのも辛くて、それでも何とか明るい話題を見つけて
綴っていたのですが
日々、衰弱していくシーを見るたび泣いてばかりいて

シーが息を引き取る寸前、
しっかり看取れたことが唯一の救いでした


亡くなる三日ぐらい前から
シーは、本当に体のすべてを使い切って、
心臓だけ動いていた状態でした

ハアハア小刻みに息をしながら、ああもうこれは
亡くなるのかな…と覚悟をしつつ、
『シーちゃん、シーちゃん』と耳元で呼び続け、
お腹の動きがピタリと止まり、
スゥーッと息を引き取った瞬間…、青ざめました
16.05.6b.jpg

もう心臓が動いていないとわかった数秒後
『…亡くなった』という事実を受け入れ、
お風呂に入っていたパパンを
呼び出したら…パパンはすっ飛んできました


私と言えば…
直前のお世話の仕方がまずかった、
これ以上、延命は見込めないと先生に言われていたのに
延命させようとして無理をさせてしまったと思い、

計り知れないほど、ズーンと落ち込んでしまいまして…


パパンが『さくらの目の前で息を引き取る運命だった。
大好きなさくらに見守られ、満足して亡くなった』

激励して下さりました、どんなにその言葉で救われたでしょう
確かに…
最愛のシーが最期まで頑張り続ける姿を見届けられたこと
そういう意味では、私も大役を果たせたのかもしれません
16.05.4iii550.jpg
しかし…本当に辛かったです、あの瞬間のこと
もう気が狂うかと思うぐらい
泣いてしまいました


命を預かることの責任の重さをズーンと感じ、
自分を責めるしかない状況でした


その晩は、可愛い可愛いシーの寝顔を見ながら
キスしたり撫でたり、抱きしめたりして一晩明かしました
今にも起きそうなぐらい安らかな良い顔をしていまして…寝息が伝わってくる氣がして
『お姉ちゃん、ありがとう』と言ってくれているみたいでした
160422_180659~000.JPG
↑これを待ち受けにして、日々がんばっていました

明くる日、透き通った青空の下、
家族全員がシーの元に集まり、ぶじお葬式ができました

天使のように清らかな顔と体で
白くてキラキラした素敵な棺にいれてあげることができて
家族全員で、お手紙を書いて
シーの絵を入れて…送り出せたこと、本当に幸せでした

ある方は『みんなが集まれる日に天国へ行ってくれたんだね』と
励ましてくださり、さくらはまた救われました


桃の節句3月3日に生まれて、
男の子の節句である5月5日に天国へ還っていったこと…
享年22才、ぞろ目づくし
まあ、何ともおめでたいニャンコかもしれません
16.05.6d.jpg
素晴らしいよね、シーすごいよ、よくがんばった
精一杯生きるってこういうことなんだ、
とシーに教えられたような氣がしました

お葬式の際、
ていねいに火葬してくださり、頭からしっぽの先までお骨を大事に並べてくださった
心遣いにまた泣きました
この喉ぼとけの骨から、シーは鳴いていたんだと思いました

自分にとって、シルビアの存在がどれだけ占めていたか…
最愛の弟であり、相棒であり
最期はかけがえのない息子のような存在でした
160430_194815.JPG
今は、もう二度と逢えない恋人に抱くような気持ちを
延々と抱き続けております

あんまり、シーのことを引き留めちゃいけないと思うのですが
もう一度触れたい、抱きしめたい…
そういう気持ちでいっぱいです

ありがとうございます、
哀しい気持ちを振り切るように
明日以降、新たなテーマで記事を書いちゃうかもしれませんし
シーのことを綴るかもしれないし
もしくは、
何も書けないかもしれません…
16.05.6h.jpg
シーが居なくなったという事実を受け入れるのが大変です
どこかで鳴いている氣がして、その姿を探してしまう

シーの死を受け入れ、呑み込もうとしても、うまく消化できません…
これで、よかったのかなあ、こういうお世話の仕方で良かったのかなあ

今の知識を持ったまま、時間を巻き戻したい…
という後悔の気持ちと、どうしようもない喪失感

それでも立ち直れるようにがんばっていきたいです

だってシーは本当に幸せそうな寝顔で
気持ちよさそうに足を伸ばして旅立っていったのですから
ありがとう

シーありがとう、愛してる
シーの骨壺を抱きしめ、撫でながらシーの温もりが伝わってきて
嬉しかった


愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
16.05.6ii550.jpg
天国に居るおじいちゃん、おばあちゃん、愛犬ヴァン

シルビアが今、お空へ向かっています

やんちゃで気まぐれで、とっても可愛いシルビアちゃんを
迎え入れてあげてください
シーちゃん、虹の橋でまた巡り逢えますように、

22年間、私のそばにいてくれてありがとう
もし生まれ変わったら、会いに来てね

宇宙一、愛してます
posted by 大西さくら at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

夜のプレイリスト♪幽遊白書特集を聴きながら、高橋ひろさまへ想いを馳せる…☆緒方恵美さま☆アンバランスなkissをして☆EYE TO EYE

16.05.3sc.jpg
蔵馬さま描き途中(^v^)

夜のプレイリストの幽遊白書の再放送♪録音を聴いているのですが
高橋ひろさまの『アンバランスなkissをして』
『太陽がまた輝くとき』の歌声にノックアウトされましたね…素敵


16.05.1a.jpg
昔…さくらが学生時代
ふと見た高橋ひろさまのファンサイトさまの掲示板に
高橋ひろさまが書き込みをされたという記述がありました
高橋ひろさまの優しいお人柄が伝わってきました

当時、高橋ひろさまの訃報は悲しかったですね
でも、歌声は色鮮やかに、こうして永遠に残るのですね…素晴らしい

幽白ソング大好きですよ、聴いているだけで元気が出る
ファンロードのシュミ特も熱かった(^^♪)
16.05.1g.jpg

蔵馬さまのポニーテールも好きだった
EYE TO EYEとか大好きでリピートしまくってたΣ(・ω・ノ)ノ!
男同士の友情ってとても熱いんだなあと感銘を受けました
蔵馬さまと言えば『氷のナイフを抱いて』♡大好きです

さくらの友人さまが、幽白アルバムをいくつか譲って下さり
歓喜した記憶がありますね

幽白ソング、緒方恵美さまが初めてレコーディングされた曲なのですね

当時はオートチューンのような
音を直す機械がなかったので、
音がズレても直せず、歌ったままレコーディングされてしまうとのこと
歯さんの歌唱力は当時から本物ですね…
アニメグの『アンバランスなkissをして』も色っぽくてドキドキしました…
16.05.3a.jpg
わーわーわー体中の血液が熱いっっっっ幽白ソング熱いっ
そして、幽白アンソロジーとか同人誌とか読んでいたあの日が
思い出されますっっっはうううコミケ行ったなあ


幽白フレンドさま…お元気にしていらっしゃるかなあ

ええっと、中学時代
社会科の授業で、
『比叡山』『鞍馬山』をテーマに新聞を作ったのですが
飛影さまと蔵馬さまのイラストをそりゃもうふんだんに織り交ぜて
ノリノリで作ったら(すごく楽しかった)

先生に『これ書き直し』
と言われた切ない思い出があります(笑)
(学校の課題で、アニメのイラストを描いてはまずかったらしいです)
16.05.2.400.jpg
でも、クラスの男の子の一人からは
『何で書き直しなんだよ、すげえいいじゃん(゚д゚)!』
って言ってもらえてそれで十分でしたね

あのときはありがとう(o^―^o)ニコ

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
16.04.25i.jpg
再放送、エヴァも録りたいな〜
美味しすぎるゴールデンウイークのプレゼント
緒方恵美さまありがとうございます
posted by 大西さくら at 00:00 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

中谷美紀さま主演『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』のスパルタ婚活塾が話題に☆藤木直人さま☆水野敬也さま☆松井珠理奈さま☆できしな

16.05.1sc550.jpg
2016年5月1日、ちぇりっしゅブログが11年目に突入しました
http://cherish3.exblog.jp/23110815/

さくらの運営しているブログで最古(笑´∀`)
すごいことですね(*^O^*)
赤ちゃんが小学五年生になる年月ですからね…おめでとうございます
16.05.1e.jpg
ママンが祖母の遺品を整理していたら
さくらの手紙が出てきたそうで、クリアファイルにいれて
飾ってくれました♪
ありがとうございます
祖母が大事に取っておいてくれたことがとても嬉しかったですね
16.05.1.jpg
祖母は祖父が亡くなってから、一度体調を崩し、
それから復活して元気な姿を見せてくれたりと
いろいろな伝説を残してくれました…
大好きな大好きなおばあちゃん、空から見守っていてね
さてさて
お友達がドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』
を観ていらっしゃったので、さくらも横から観ていました

略して『できしな』だそうです
16.05.1i.jpg
水野敬也さまによる『スパルタ婚活塾』が原作だそうです
松井珠理奈さまが
中谷美紀さま演じる主人公
橘みやびの学生時代を演じられていました(^^♪)
涼やかな美人さんなので、ぴったりですね

藤木直人さま演じる超毒舌で
自称“恋愛スペシャリスト”である十倉誠司さまが唱える
三つのションとは
コミュニケーション・リアクション・ファッション

16.05.1c.jpg
“明るく愛嬌ありつつ、ほどよい本音”のコミュニケーション
“本物の感動”を表現したリアクション
“清楚で可憐で可愛い”ファッション

だそうです…この三つのションを大事にすれば彼氏ができると
恋愛指南を受ける、みやび


『デートで男性を落とす魔法言葉』として
『逆に楽しい』が挙げられていましたが
16.05.1j.jpg
デート中何が起きても良い面に目を向け
『逆に楽しい』と言うことで、
男性は
『将来どんなことがあっても共に乗り切っていける女性』
と認識し、結婚相手として考え始めるのだそう

d0039189_6591330.jpg
↑ちぇりっしゅブログ11周年記念に載せた2008年のさくら…
ムサビ祭のとき、このコスチュームで走り回っていました
すごいミニスカだったので、当時は学内騒然でした(笑)

ほうほうほうほう…
恋愛に限らず、『逆に楽しい』精神を培うことは
大切だと思いましたね…
いろんなことを楽しめたら素敵ですよね
ありがとうございます


藤木直人さまの毒舌キャラ好きだなあ(^^♪)
ホタルノヒカリのぶちょおが大好きなさくら、ありがとうございます

愛しいブログ読者さまに雪崩のごとく桜の奇跡がたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさんたくさん×∞に降り注ぎますように
16.05.1d.jpg
↑さくらの描いたシーの絵に感動してくれたママンが
パパンに頼んで印刷したものを飾ってくれました(^^♪

思うところあって、引き寄せの法則について
最近勉強しています
Happyさまのブログがとても参考になりました…

さくらがブログを書くのもHappyな気持ちを保ちたいから
好きなものに触れて語っているとそれだけで
いいことを引き寄せそうですね(*´▽`*)
さくらも未来日記をこっそり書きました…とんでもない奇跡を夢見て…
ありがとうございます
posted by 大西さくら at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする